365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

7月6日「ピアノの日」


 7月6日は「ピアノの日」です。1823年のこの日、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込みました。そのピアノは現在、山口県萩市の熊谷美術館にあるそうです。

 私は昔、ピアノを習っていたことがあります。しかし、練習をしなかったので、全然上手くなりませんでした。

 当たり前ですが、練習は大切ですね。

 幕末に日本に入ってきたピアノですが、その後、明治に入り、日本でも製作が開始されます。
 しかし、ピアノの弦であるミュージックワイヤが国産で実現するのは遅く、日本楽器製造株式会社(現 ヤマハ株式会社)と鈴木金属工業株式会社(現日鉄住金SGワイヤ株式会社)の協力により、1950年(昭和25年)に実現しました。
 ただし、その時点では、素材はスウェーデンの線材を用いていました。この線材を使った国産のミュージックワイヤは、1952年より量産が始まりました。当初は歩留まり50%でしたが、1954年には95~98%に歩留まりを伸ばしました。
 その後、オール国産化を目指して、1966年頃から八幡製鐵(現在の新日鐵住金)材の評価を始めました。十分なテストの後、1979年にオール国産化しています。


 楽器は、音という繊細なものを扱います。そうしたものは、作り方だけ学んでも、模倣が難しいのでしょう。すぐには分からない多量のノウハウがあるのだと思います。

 細部のノウハウに魂が宿ることもあります。そうした、微細な違いにも気を配り、仕事を進めていきたいと思います。

スピーチ作例 7月6日1
文字数:634文字   想定時間:26
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 ピアノは、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器の一種です。鍵を押すと、鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き、音が出ます。また、内部機構の面からは、打楽器と弦楽器の特徴も併せ持った打弦楽器に分類されます。
 弦はミュージックワイヤーと呼ばれる特殊な鋼線(ピアノ線の中でも、特に高品質なもの)で、低音域では、質量を増すために銅線を巻きつけてあります。
 弦長は、一般に長いほうが豊かな音色になるといわれ、限られた寸法の中で最長の弦長を確保するために工夫されています。
 弦はフレームに植えられたチューニングピンで張られますが、1本あたりの張力は70~80kg重程度で、全弦の張力の合計は20トン重にもおよびます。ピアノが現在の音量を出せるようになったのは、この張力に耐える鋼製のミュージックワイヤーと鉄製のフレームが使われるようになってからです。
 現在のピアノは、トスカーナ大公子フェルディナンド・デ・メディチの楽器管理人であったイタリア・パドヴァ出身のバルトロメオ・クリストフォリが発明したとみなされています。
 クリストフォリが、いつ最初にピアノを製作したのかは明らかではありませんが、メディチ家の目録から、1700年にはピアノがすでに存在していたことが知られています。現存する3台のクリストフォリ製作のピアノは、いずれも1720年代に製作されたものです。
 クリストフォリの重要な功績は、「ハンマーが弦を叩くが、その後弦と接触し続けない」というピアノの基本機構を独自に開発した点にあります。
 フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトによって、日本に初めてもたらされたピアノは、スクエア・ピアノと呼ばれるものです。山口県萩市の熊谷美術館には、1823年にシーボルトより贈られた日本最古のピアノが現存します。

記念日・年中行事

  • 独立記念日(マラウイ)
    1964年のこの日、マラウイがイギリスから独立した。
  • 独立記念日(コモロ)
    1975年のこの日、コモロ連合がフランスから独立した。
  • 建国記念日(リトアニア)
    初代リトアニア王ミンダウガスが1253年に戴冠した日。
  • ヤン・フスの日(チェコ)
    ヤン・フスの命日。
  • サン・フェルミン祭(スペインナバラ州、14日まで)
    通称 牛追い祭り(エンシエロ)
  • サラダ記念日(日本)
    俵万智の歌集『サラダ記念日』(1987年)の中に、この日がサラダ記念日という歌があることから。
  • 公認会計士の日(日本)
    日本公認会計士協会が1991年に制定。1948年のこの日に公認会計士法が制定されたことを記念。
  • ピアノの日(日本)
    1823年(文政6年)のこの日、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。
  • ゼロ戦の日(日本)
    1939年のこの日、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試作機の試験飛行が始まったことを記念。

歴史

  • 紀元前371年 - レウクトラの戦い。テーバイを中心とするボイオティア同盟軍が、スパルタを中心とするペロポネソス同盟軍を破る。
  • 1189年 - リチャード1世がイングランド王に即位。
  • 1221年(承久3年6月15日)- 承久の乱が終結。北条泰時・時房の鎌倉幕府軍が後鳥羽上皇方を破って京都を占領して常駐し、後の六波羅探題となる。
  • 1253年 - 初代リトアニア王ミンダウガスが戴冠。
  • 1312年(正和元年6月2日)- 北条宗宣の出家に伴い、北条煕時が鎌倉幕府第12代執権に就任。
  • 1483年 - イングランド王リチャード3世が戴冠。
  • 1535年 - トマス・モアが外患罪で処刑される。
  • 1630年 - 三十年戦争: スウェーデンが参戦。
  • 1758年 - フレンチ・インディアン戦争: カリヨンの戦いはじまる。
  • 1758年 - クレメンス13世がローマ教皇に即位。
  • 1790年(寛政2年5月24日)- 寛政の改革: 寛政異学の禁がはじまり昌平坂学問所で朱子学以外の学問の教授が禁じられる。
  • 1801年 - ナポレオン戦争: アルヘシラス湾の戦いが始まる。
  • 1854年 - アメリカ合衆国ミシガン州・ジャクソンで初の共和党大会が開かれる。
  • 1885年 - ルイ・パスツールが、自身が開発した狂犬病ワクチンを初めて人間に接種し、効果が認められる。
  • 1887年 - ハワイ王国国王カラカウアが、アメリカ系移民の蜂起に押され、アメリカ人の権利を大幅に認めハワイ国民の権利を奪う銃剣憲法に署名。
  • 1902年 - 国鉄中央本線の笹子トンネルが貫通。
  • 1915年 - 西来庵事件。日本統治下の台湾・台南庁で抗日武装蜂起。
  • 1917年 - アラブ反乱: ファイサル・イブン・フサインと英軍将校トーマス・エドワード・ロレンス率いるオスマン帝国への反乱軍がアカバを奪取。
  • 1919年 - イギリスの飛行船R34が、世界初の飛行船による、かつ、東から西方向への大西洋横断飛行を達成。
  • 1925年 - 安田善次郎寄付による東京大学安田講堂が完成。
  • 1933年 - メジャーリーグで第1回オールスターゲーム開催。
  • 1939年 - 大日本帝国海軍が零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の初試験飛行を開始。
  • 1940年 - 社会大衆党が解党し、大政翼賛会に合流。
  • 1942年 - アンネ・フランクの一家が隠れ家に移り住む。
  • 1943年 - 創価教育学会(創価学会の前身)の創立者である牧口常三郎と戸田城聖が治安維持法違反で逮捕される。
  • 1945年 - 第二次世界大戦: ノルウェーが日本に宣戦布告。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 千葉空襲
  • 1948年 - 公認会計士法公布。
  • 1949年 - 下山事件。前日から行方不明となっていた国鉄総裁の下山定則が轢死体で発見される。
  • 1950年 - ポーランドと東ドイツがズゴジェレツ条約を締結。オーデル・ナイセ線を両国の国境として確認しあうも西ドイツは受け入れず。
  • 1950年 - 東京証券取引所の修正平均株価(現:日経平均株価)が史上最安値85.25円を記録。
  • 1951年 - 終戦を知らずにマリアナ諸島アナタハン島で暮らしていた元日本兵19人と女性1人が帰国。(アナタハンの女王事件)
  • 1953年 - 日比両政府がフィリピンのモンテンルパ刑務所に収監されていた日本人戦犯106名の減刑・釈放に合意。
  • 1957年 - 東京・天王寺の五重塔が放火心中により焼失。(谷中五重塔放火心中事件)
  • 1957年 - ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会う。
  • 1958年 - 初の大相撲名古屋場所開催。(大相撲の本場所が6場所制に)
  • 1959年 - 1957年に西ドイツに復帰したザールラント州で、使用される通貨がフランス・フランからドイツ・マルクになる。
  • 1962年 - アメリカ合衆国がセダン核実験を実施。
  • 1964年 - マラウイ共和国がイギリスから独立。
  • 1967年 - ビアフラ共和国として一方的にナイジェリア連邦からの独立を宣言した東部州に連邦政府軍が進撃。ビアフラ戦争が勃発。
  • 1972年 - 佐藤榮作内閣が総辞職。
  • 1975年 - コモロ連合がフランスから独立。
  • 1986年 - 衆参同日選挙(第38回衆院選、第14回参院選)。
  • 1988年 - リクルート事件: リクルートコスモス(現:コスモスイニシア)の未公開株の譲渡先が首相の竹下登ら政府・自民党要人に及んでいたことが判明。
  • 1988年 - 北海油田のパイパー・アルファで爆発事故。167名の死者を出す惨事となる。
  • 1989年 - 歌手の美空ひばりに国民栄誉賞が贈られる。
  • 1989年 - 北海道のクッチャロ湖がラムサール条約の登録湿地に指定される。
  • 1990年 - 神戸高塚高校校門圧死事件。
  • 1995年 - 東京地検が東京都内の会社元社長を自社株釣上げ目的で虚偽の情報を流した容疑で逮捕。証取委が「風説の流布」容疑を初適用。
  • 1998年 - 啓徳空港に代わり、新しい香港国際空港が開港。
  • 2005年 - IOC総会で、2012年の夏季オリンピックの開催地がロンドンに決定。
  • 2006年 - 1962年の中印国境紛争以来閉鎖されていたナトゥ・ラ峠が再び通れるようになる。
  • 2009年 - ヤドランカ・コソルがクロアチア初の女性首相に就任。
  • 2013年 - アシアナ航空214便着陸失敗事故。乗員乗客307人のうち3人が死亡、日本人1人を含む182人が病院に運ばれた。
  • 2016年 - Pokémon GOがオーストラリア、ニュージーランド、アメリカ合衆国で先行サービス開始。

誕生日

  • 1404年(応永11年5月29日)- 山名宗全、室町時代の守護大名、応仁の乱の西軍総大将(+ 1473年)
  • 1794年 - ヴィルヘルム・ヘンゼル、画家(+ 1861年)
  • 1796年 - ニコライ1世、ロマノフ朝第11代ロシア皇帝(+ 1855年)
  • 1808年 - ヨハン・グスタフ・ドロイゼン、歴史家(+ 1884年)
  • 1815年 - ルイ・ピエール・グラチオレ、解剖学者、動物学者(+ 1865年)
  • 1832年 - マクシミリアン、メキシコ皇帝(+ 1867年)
  • 1857年 - ジョージ・ダービー、メジャーリーガー(+ 1925年)
  • 1874年 - 佐藤紅緑、作家(+ 1949年)
  • 1879年 - アグリッピナ・ワガノワ、バレエダンサー(+ 1951年)
  • 1898年 - ハンス・アイスラー、作曲家(+ 1962年)
  • 1899年 - スザンナ・マシャット・ジョーンズ、長寿世界一だった人物(+ 2016年)
  • 1907年 - フリーダ・カーロ、画家(+ 1954年)
  • 1918年 - 望月潤一、プロ野球選手(+ 1993年)
  • 1918年 - 斎藤末逸、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1918年 - 伴吉夫、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1919年 - エルンスト・ヘフリガー、テノール歌手(+ 2007年)
  • 1920年 - ミヤコ蝶々、女優、漫才師(+ 2000年)
  • 1920年 - エリース・ボールディング、社会学者(+ 2010年)
  • 1921年 - ナンシー・レーガン、アメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガンの未亡人(+ 2016年)
  • 1923年 - キャシー・オドネル、女優(+ 1970年)
  • 1926年 - 秋元秀雄、評論家(+ 2002年)
  • 1927年 - ジャネット・リー、女優(+ 2004年)
  • 1927年 - 河合義和、憲法学者
  • 1929年 - 都筑道夫、推理作家(+ 2003年)
  • 1932年 - 遠藤実、作曲家(+ 2008年)
  • 1933年 - 相川浩、アナウンサー(+ 2003年)
  • 1934年 - モーリス・アッソン、ヴァイオリニスト
  • 1935年 - ダライ・ラマ14世、チベット亡命政府指導者、ノーベル平和賞受賞者
  • 1936年 - 荒川修作、美術家(+ 2010年)
  • 1937年 - 桐島洋子、ノンフィクション作家
  • 1937年 - ベッシー・ヘッド、作家(+ 1986年)
  • 1937年 - ウラディーミル・アシュケナージ、ピアニスト、指揮者
  • 1940年 - 藤猛、プロボクサー
  • 1940年 - ヌルスルタン・ナザルバエフ、カザフスタン大統領
  • 1943年 - 谷博之、政治家
  • 1945年 - 長塚京三、俳優
  • 1946年 - シルヴェスター・スタローン、俳優、映画監督、プロデューサー、脚本家
  • 1946年 - ジョージ・ウォーカー・ブッシュ、第43代アメリカ合衆国大統領
  • 1946年 - 高峰圭二、俳優
  • 1947年 - 上田次朗、プロ野球選手
  • 1947年 - 鈴木一平、演出家
  • 1948年 - 瀬川瑛子、演歌歌手
  • 1948年 - 吉岡忍、ノンフィクション作家
  • 1949年 - 諸星大二郎、漫画家
  • 1949年 - 崔洋一、映画監督
  • 1950年 - 神江里見、漫画家(+ 2016年)
  • 1950年 - よしかわ進、漫画家
  • 1955年 - 長谷川哲夫、天文学者
  • 1959年 - 鈴木康友、プロ野球選手・監督
  • 1960年 - 旭富士正也、第63代横綱旭富士・伊勢ヶ濱親方
  • 1960年 - ハーマン・リベラ、プロ野球選手
  • 1961年 - 伊藤達也、政治家
  • 1962年 - 中井哲之、高校野球指導者
  • 1963年 - 金城信夫、プロ野球選手
  • 1964年 - 頓田国満、プロ野球選手
  • 1964年 - 太田光代、実業家、タレント
  • 1965年 - 角野秀行、ミュージシャン
  • 1966年 - 露無博文、野球選手
  • 1967年 - とよた真帆、女優
  • 1967年 - 北村俊介、プロ野球選手
  • 1968年 - 大西結花、女優
  • 1968年 - 湊富士孝行、大相撲力士・立田川親方
  • 1968年 - 祐木毅、バスケットボール選手
  • 1970年 - ドン・フジイ、プロレスラー
  • 1970年 - 三澤肇、アナウンサー・記者
  • 1970年 - ハーラル・ナエヴダル、ミュージシャン
  • 1971年 - 三野勝大、プロ野球選手
  • 1972年 - 夏目一人、クリエイター、夏目漱石の曾孫
  • 1972年 - 山田美保、アナウンサー
  • 1973年 - 小倉隆史、サッカー選手、タレント
  • 1974年 - 横西奏恵、競艇選手
  • 1974年 - 村上義弘、競輪選手
  • 1974年 - 立川談大、落語家(+ 2010年)
  • 1974年 - 花輪英司、声優
  • 1975年 - 宝積有香、女優
  • 1976年 - ドミトリー・ナウムキン、フィギュアスケート選手
  • 1976年 - 狩野倫久、サッカー選手
  • 1977年 - 長谷川真弓、ファッションデザイナー
  • 1978年 - 増野彰、バレーボール選手
  • 1978年 - 塩村文夏、エッセイスト
  • 1979年 - 井上芳雄、ミュージカル俳優
  • 1980年 - パウ・ガソル、NBA選手
  • 1981年 - ロマン・シロコフ、サッカー選手
  • 1984年 - 今浪隆博、プロ野球選手
  • 1984年 - 岡田幸文、プロ野球選手
  • 1984年 - 張昊、フィギュアスケート選手
  • 1984年 - 五郎丸亮、ラグビー選手
  • 1985年 - 高野沙織、タレント・女優
  • 1985年 - ナオミ・ナリ・ナム、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - 尾形沙耶香、ファッションモデル
  • 1986年 - 西村理沙、女優
  • 1987年 - 雨宮敬、プロ野球選手
  • 1988年 - ブラッドリー・エラスマス、野球選手
  • 1988年 - 原奈津子、女優、声優
  • 1988年 - ミハイル・クズネツォフ、フィギュアスケート選手
  • 1989年 - 高濱卓也、プロ野球選手
  • 1989年 - 李玲、陸上競技選手
  • 1991年 - 相馬卓弥、バスケットボール選手
  • 1992年 - 堀奈津佳、プロゴルフ選手
  • 1992年 - マニー・マチャド、メジャーリーガー
  • 1992年 - コス・ジョルト、フィギュアスケート選手
  • 1993年 - 黒羽麻璃央、俳優
  • 1993年 - 北川里奈、声優
  • 1993年 - 莉奈、女優、モデル
  • 1993年 - ペテル・レイトマイェル、フィギュアスケート選手
  • 1993年 - 三丸拡、サッカー選手
  • 1994年 - 井手上梓、ファッションモデル
  • 1994年 - 宗接唯人、プロ野球選手
  • 1995年 - 野口瑠璃子、声優
  • 1996年 - 辻美優、ファッションモル
  • 1998年 - 小野花梨、女優
  • 1999年 - 山内祐奈、HKT48
  • 2005年 - 舞優、子役
  • 生年不明 - 戸塚利絵、声優
  • 生年不明 - 伊藤春香、声優
  • 生年不明 - 林理幹、声優

忌日

  • 1017年(寛仁元年6月10日)- 源信、平安時代の天台宗の僧(* 942年)
  • 1189年 - ヘンリー2世、イングランド王(* 1133年)
  • 1415年 - ヤン・フス、宗教改革者(* 1369年)
  • 1476年(文明8年6月15日)- 日野勝光、室町時代の公卿(* 1429年)
  • 1483年 - エドワード5世、イングランド王(* 1470年)
  • 1535年 - トマス・モア、思想家(* 1478年)
  • 1553年 - エドワード6世、イングランド王(* 1537年)
  • 1571年(元亀2年6月14日)- 毛利元就、戦国大名(* 1497年)
  • 1579年(天正7年6月13日)- 竹中重治、戦国武将(* 1544年)
  • 1582年(天正10年6月17日)- 斎藤利三、武将(* 1534年)
  • 1615年(慶長20年6月11日)- 古田重然(織部)、戦国武将、茶人(* 1544年)
  • 1813年 - グランビル・シャープ、奴隷制廃止運動家(* 1753年)
  • 1835年 - ジョン・マーシャル、第4代アメリカ合衆国国務長官(* 1755年)
  • 1854年 - ゲオルク・オーム、物理学者(* 1789年)
  • 1868年(明治元年5月17日)- 原田左之助、新撰組十番隊組長(* 1840年)
  • 1893年 - ギ・ド・モーパッサン、作家(* 1850年)
  • 1901年 - クロートヴィヒ・ツー・ホーエンローエ=シリングスフュルスト、第3代ドイツ国首相(* 1819年)
  • 1915年 - ローレンス・ハーグレイヴ、発明家(* 1850年)
  • 1916年 - オディロン・ルドン、画家(* 1840年)
  • 1932年 - ケネス・グレアム、小説家(* 1859年)
  • 1938年 - 御木徳一、ひとのみち教団(現・PL教団)開祖(* 1871年)
  • 1940年 - アレクサンダー・ゴールデンワイザー、人類学者、社会学者(* 1880年)
  • 1949年 - 下山定則、日本国有鉄道総裁(* 1901年)
  • 1959年 - ジョージ・グロス、画家(* 1893年)
  • 1961年 - スコット・ラファロ、ベース奏者(* 1936年)
  • 1962年 - ウィリアム・フォークナー、作家(* 1897年)
  • 1971年 - ルイ・アームストロング、ジャズミュージシャン(* 1901年)
  • 1973年 - オットー・クレンペラー、指揮者、作曲家(* 1885年)
  • 1975年 - オットー・スコルツェニー、ナチス・ドイツ親衛隊中佐(* 1908年)
  • 1976年 - 朱徳、軍人、政治家(* 1886年)
  • 1979年 - ヴァン・マッコイ、音楽プロデューサー、作曲家(* 1940年)
  • 1986年 - 和田浩治、俳優(* 1944年)
  • 1988年 - 東八郎、コメディアン(* 1936年)
  • 1989年 - カーダール・ヤーノシュ、ハンガリーの指導者(* 1912年)
  • 1990年 - 竹島将、作家(* 1957年)
  • 1999年 - ホアキン・ロドリーゴ、作曲家(* 1901年)
  • 2000年 - ウワディスワフ・シュピルマン、ピアニスト・作曲家(* 1911年)
  • 2000年 - 宮沢昭、ジャズテナーサキソフォン奏者(* 1927年)
  • 2002年 - ジョン・フランケンハイマー、映画監督(* 1930年)
  • 2004年 - トーマス・クレスティル、オーストリア大統領(* 1932年)
  • 2004年 - シリータ・ライト、ソウルミュージック歌手(* 1946年)
  • 2004年 - あとり硅子、漫画家(* 1969年)
  • 2005年 - クロード・シモン、小説家(* 1913年)
  • 2006年 - ケイシー・ロジャース、女優(* 1926年)
  • 2007年 - 蔦行雄、プロ野球選手(* 1939年)
  • 2011年 - ヨゼフ・スーク、ヴァイオリニスト(* 1929年)
  • 2013年 - 金子勇、Winny開発者(* 1970年)
  • 2014年 - 黒木基康、元プロ野球選手(* 1936年)
  • 2017年 - 安西愛子、童謡歌手、声楽家、政治家(* 1917年)

スピーチ作成 - テーマ「ピアノの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 07-06_ピアノの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650