365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月20日「新聞広告の日」


 10月20日は「新聞広告の日」です。日本新聞協会が、1974年に制定しました。10月15日から10月22日に開催される「新聞週間」の中で、覚えやすい20日を「新聞広告の日」としました。

 新聞広告というと、個人的には新聞の下の、雑誌の広告を見るのが好きです。

 普段読まない雑誌の見出しを見ることで、どんな記事が載っているのだろうかと想像して、楽しんでいます。

 「新聞週間」は、1948年、アメリカ進駐軍(GHQ)の示唆により、アメリカのニューズペーパー・ウィークと呼応する形で開始されました。
 読者に新聞の重要性を知らせ、新聞と読者の結び付きを強化すること、および新聞・放送に関わる者が「言論・報道の自由」を守り、いっそうの発展を期する覚悟を新たにすることを、目標にしています。


 「言論・報道の自由」は、戦時中は大きく妨げられます。それらが封鎖されていくということは、戦争に近い状態になっているということでもあります。

 新聞の役割の何割かは、今はネットに移行しています。それでも、継続して情報が載っている媒体は、価値があります。歴史を俯瞰する意味で、そうした視点が残り続ければと思います。

スピーチ作例 10月20日1
文字数:505文字   想定時間:141
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • ケニヤッタデー(ケニア)
  • 革命記念日(グアテマラ)
  • えびす講(日本)
  • 皇后誕生日(日本)
  • 世界骨粗鬆症デー(国際デー)
  • リサイクルの日(日本)
    「ひとまわり」(10)&「ふたまわり」(20)にちなんで日本リサイクルネットワーク会議が1990年に制定。
  • 新聞広告の日(日本)
    日本新聞協会が1974年に制定。新聞週間の中で覚えやすい20日を記念日とした。
  • 頭髪の日(日本)
    「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。日本毛髪科学協会が制定。
  • ヘアブラシの日(日本)
    「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。全日本ブラシ工業協同組合が制定。
  • 疼痛ゼロの日(日本)
    「とう(10)つう(two)ゼロ(0)」の語呂合せ。疼痛治療に関する情報提供を行う団体JPAP(Japan Partners Against Pain)が制定。
  • 群青忌
    右翼活動家・野村秋介の命日。

歴史

  • 1687年 - ペルーでM8.6の地震。死者5000人。
  • 1827年 - ギリシャ独立戦争: ナヴァリノの海戦
  • 1870年 - 第1バチカン公会議閉会。
  • 1883年 - ペルーとチリが太平洋戦争の講和条約・アンコン条約に調印。
  • 1885年 - 日本がメートル条約に加盟。
  • 1944年 - 第二次世界大戦・フィリピンの戦い: ダグラス・マッカーサー率いるアメリカ軍がフィリピン・レイテ島に上陸。レイテ島の戦いが始まる。
  • 1945年 - 日本共産党機関誌『赤旗』が再刊。
  • 1949年 - 日本戦歿学生手記編集委員会が戦没学生の手記を集めた『きけ わだつみのこえ』が刊行。
  • 1950年 - 朝鮮戦争: 国連軍が北朝鮮の臨時首都・平壌を占領。
  • 1961年 - 森光子主演の舞台『放浪記』が芸術座で初演。
  • 1963年 - 日生劇場が開場。
  • 1966年 - トヨタ自動車が東京モーターショーで初代「カローラ」を発表。
  • 1967年 - 代々木公園が開園。
  • 1968年 - ジャクリーン・ケネディがギリシャの海運王オナシスと再婚。
  • 1970年 - 日本政府が初の防衛白書を発表。
  • 1973年 - ウォーターゲート事件: 土曜日の夜の虐殺。リチャード・ニクソン米大統領が特別検察官のアーチボルド・コックスを解任。
  • 1973年 - シドニー・オペラハウスが開場。
  • 1982年 - ルジニキの惨事。群集事故により死者340人超。
  • 1985年 - 成田空港問題: 10.20成田現地闘争
  • 1991年 - インド北部でM6.8の地震。死者1800人。
  • 1993年 - 皇后美智子が、週刊誌などに載った批判記事による心労が元で赤坂御所にて倒れ、失声症となる。
  • 1993年 - 新右翼「風の会」代表の野村秋介が朝日新聞東京本社に乱入、社長室で拳銃自殺。
  • 1996年 - 第41回衆議院議員総選挙。小選挙区比例代表並立制を導入。
  • 1999年 - テレビアニメ「ONE PIECE」放送開始。
  • 2004年 - 台風23号が高知県土佐清水市付近に上陸。死者・行方不明者98人を出し、平成時代では最悪の台風被害。
  • 2009年 - トヨタ自動車がハイブリッド専用セダン「SAI」を発表。
  • 2009年 - 日本郵政の西川善文社長が郵政民営化見直しの責任で辞任。
  • 2011年 - ムアンマル・アル=カッザーフィーの死: ムアンマル・アル=カッザーフィー大佐が死亡し、1969年から42年間続いたリビアの独裁政権に幕を下ろす。
  • 2017年 - シリア民主軍、ISILが首都とするラッカの解放を宣言。

誕生日

  • 1620年 - アルベルト・カイプ、画家(+ 1691年)
  • 1733年(享保18年9月13日)- 杉田玄白、蘭学者(+ 1817年)
  • 1784年 - パーマストン子爵ヘンリー・ジョン・テンプル、イギリス首相(+ 1865年)
  • 1793年(寛政5年9月16日)- 渡辺崋山、画家、田原藩家老(+ 1841年)
  • 1819年 - カール・ミクリ、ピアニスト、指揮者、作曲家(+ 1897年)
  • 1825年 - マーシャル・ジュウェル、第29代および第31代コネチカット州知事、第28代アメリカ合衆国郵政長官(+ 1883年)
  • 1854年 - アルチュール・ランボー、詩人(+ 1891年)
  • 1859年 - ジョン・デューイ、哲学者(+ 1952年)
  • 1865年(慶応元年9月1日)- 石橋忍月、文芸評論家、小説家(+ 1926年)
  • 1879年 - 河上肇、経済学者(+ 1946年)
  • 1894年 - オリーヴ・トーマス、女優、ソーシャライト(+ 1920年)
  • 1900年 - 赤堀四郎、生化学者(+ 1992年)
  • 1903年 - 芥田武夫、プロ野球監督(+ 1987年)
  • 1905年 - フレデリック・ダネイ、作家(+ 1982年)
  • 1906年 - 坂口安吾、作家(+ 1955年)
  • 1907年 - 大伴麟三、映画監督(+ 1944年)
  • 1909年 - 杉山寧、日本画家(+ 1993年)
  • 1911年 - 石津謙介、ファッションデザイナー(+ 2005年)
  • 1915年 - 岡本利三、元プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1916年 - 藤井勇、元プロ野球選手(+ 1986年)
  • 1917年 - ステファン・エセル、 外交官、大使、人権擁護家(+ 2013年)
  • 1923年 - オトフリート・プロイスラー、児童文学作家(+ 2013年)
  • 1925年 - 野中広務、政治家(+ 2018年)
  • 1928年 - 李鵬、政治家
  • 1929年 - サシュコ・ガヴリーロフ、ヴァイオリニスト
  • 1930年 - 小沢馨、元プロ野球選手(+ 2016年)
  • 1930年 - 中島執、元プロ野球選手
  • 1931年 - 田中東雨、書家(+ 2017年)
  • 1931年 - ミッキー・マントル、元メジャーリーガー(+ 1995年)
  • 1932年 - 納谷六朗、声優(+ 2014年)
  • 1933年 - 橋本力、元プロ野球選手、俳優
  • 1933年 - 浮洲重紀、プロ野球選手
  • 1934年 - 眉村卓、小説家
  • 1934年 - 入江昭、政治学者
  • 1934年 - 皇后美智子、日本の皇后
  • 1935年 - ファビオ・クディチーニ、元サッカー選手
  • 1937年 - 一代のぼる、作曲家(+ 2000年)
  • 1937年 - 増沢末夫、騎手、調教師
  • 1937年 - フアン・マリシャル、メジャーリーガー
  • 1938年 - 武邦彦、騎手、調教師(+ 2016年)
  • 1939年 - 原彬久、政治学者
  • 1939年 - 森中千香良、元プロ野球選手、野球解説者(+ 2008年)
  • 1940年 - 青尾幸、アナウンサー
  • 1940年 - 葛西敬之、東海旅客鉄道(JR東海)会長
  • 1941年 - 青森伸、声優
  • 1944年 - 山下律夫、元プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1945年 - 堀田眞三、俳優
  • 1945年 - 佐賀ノ海輝一、元プロ野球選手(+ 1999年)
  • 1946年 - エルフリーデ・イェリネク、小説家、劇作家
  • 1946年 - 秋元肇、プロ野球選手
  • 1947年 - 鵜飼克雄、元プロ野球選手
  • 1947年 - 大谷泰雄、プロ野球選手
  • 1948年 - アンドレイ・スライキン、フィギュアスケート選手(+ 1992年)
  • 1948年 - 谷ナオミ、女優
  • 1950年 - 織田あきら、俳優
  • 1950年 - 広井てつお、漫画家(+ 2008年)
  • 1950年 - 白柳和吉、プロ野球選手
  • 1951年 - クラウディオ・ラニエリ、元サッカー選手、サッカー監督
  • 1951年 - 橋本圭一郎、経営者
  • 1953年 - キース・ヘルナンデス、元メジャーリーガー
  • 1954年 - 中島常幸、ゴルファー
  • 1954年 - 松岡洋子、声優
  • 1956年 - 向谷実、音楽家
  • 1956年 - 辻親八、声優
  • 1956年 - 角南源五、テレビ朝日代表取締役社長、記者
  • 1958年 - 大石大二郎、監督、野球選手
  • 1958年 - 山崎養世、経済評論家
  • 1958年 - ヴィゴ・モーテンセン、俳優
  • 1958年 - イーヴォ・ポゴレリチ、ピアニスト
  • 1959年 - 川西幸一、ドラマー、ユニコーンのメンバー
  • 1960年 - 西川りゅうじん、マーケティングコンサルタント
  • 1961年 - 富沢美智恵、声優
  • 1962年 - 茂木健一郎、脳科学者、博士(理学)
  • 1963年 - 西村正美、政治家
  • 1964年 - 山口智子、女優
  • 1964年 - 萩森侚子、声優
  • 1965年 - KATSUMI、ミュージシャン
  • 1965年 - 前田典子、ファッションモデル
  • 1966年 - ジョナサン・ハースト、元プロ野球選手
  • 1967年 - ハービー・プリアム、元プロ野球選手
  • 1968年 - 吉沢秋絵、タレント、元おニャン子クラブメンバー
  • 1970年 - サンデル・ボスフケル、元サッカー選手
  • 1971年 - 遠近孝一、声優
  • 1971年 - 平松省二、元プロ野球選手
  • 1971年 - スヌープ・ドッグ、ヒップホップMC、俳優
  • 1971年 - ダニー・ミノーグ、歌手、女優
  • 1972年 - 石橋真、アナウンサー
  • 1975年 - 周防彰悟、音楽プロデューサー
  • 1975年 - 原田郁子、ミュージシャン(クラムボン)
  • 1975年 - キャプテン渡辺、お笑い芸人
  • 1976年 - 添野豪、タレント、元アルカリ三世
  • 1978年 - 平尾由希、フリーアナウンサー
  • 1978年 - 松尾れい子、女優
  • 1978年 - 平野ノラ、お笑いタレント
  • 1979年 - 高野真太郎、ミュージシャン(CHARCOAL FILTER)
  • 1979年 - ポール・アンソニー・テレック、陸上競技選手
  • 1979年 - 森田洋平、アナウンサー
  • 1980年 - 山村宏太、バレーボール選手
  • 1982年 - 石田充、アナウンサー
  • 1983年 - 山田孝之、俳優
  • 1983年 - ミシェル・フォルム、サッカー選手
  • 1984年 - 高田あゆみ、キャナァーリ倶楽部メンバー、歌手
  • 1984年 - 長谷実果、歌手
  • 1985年 - 橘佳奈、歌手(DRM)
  • 1986年 - 池田圭、サッカー選手
  • 1986年 - 松崎祐介、ジャニーズJr.(ふぉ〜ゆ〜)
  • 1987年 - 河合郁人、A.B.C-Z
  • 1987年 - 戸村健次、プロ野球選手
  • 1987年 - 角一晃、野球選手
  • 1988年 - 新垣里沙、モーニング娘。メンバー、歌手
  • 1988年 - 足助美岐子、タレント
  • 1988年 - 馬龍、卓球選手
  • 1988年 - フランセナ・マッコロリー、陸上競技選手
  • 1988年 - キャンディス・スワンポール、ファッションモデル
  • 1990年 - 伊藤祐介、プロ野球選手
  • 1990年 - 柳生みゆ、ファッションモデル、女優、タレント
  • 1990年 - クセニア・ドロニナ、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 竹下真吾、プロ野球選手
  • 1991年 - 眞木美咲パメラ、モデル
  • 1992年 - マッティア・デ・シリオ、サッカー選手
  • 1993年 - 古村徹、プロ野球選手
  • 1993年 - 原田修佑、アナウンサー
  • 1996年 - 三浦透子、女優
  • 1999年 - 新沼希空、アイドル(つばきファクトリー)
  • 生年不明 - 小菅真美、声優
  • 生年不明 - 山口理恵、声優
  • 1996年 - シャバーニ、ニシローランドゴリラ
  • 1999年 - まさお君、ラブラドール・レトリバー(+ 2006年)

忌日

  • 891年(寛平3年9月14日)- 源興基、皇族、官人(* 生年不詳)
  • 1139年 - ハインリヒ10世、バイエルン大公、ザクセン大公(* 1108年頃)
  • 1351年(観応2年9月30日)- 夢窓疎石、南北朝時代の僧(* 1275年)
  • 1438年 - ヤコポ・デッラ・クエルチャ、彫刻家(* 1374年頃)
  • 1516年 - ジュリアーノ・ダ・サンガッロ、建築家(* 1445年)
  • 1631年 - ミヒャエル・メストリン、天文学者(* 1550年)
  • 1740年 - カール6世、神聖ローマ皇帝(* 1685年)
  • 1762年(宝暦12年9月4日)- 前田利幸、第5代富山藩主(* 1730年)
  • 1835年(天保6年8月29日)- 田能村竹田、南画家(* 1777年)
  • 1842年(天保13年9月17日)- 閑院宮愛仁親王、江戸時代の皇族(* 1818年)
  • 1865年(慶応元年9月1日)- 松原忠司、新選組副長助勤(* 1835年?)
  • 1890年 - リチャード・フランシス・バートン、探検家(* 1821年)
  • 1896年 - フェリックス・チスラン、天文学者(* 1845年)
  • 1906年 - バック・ユーイング、メジャーリーグのプロ野球選手(* 1859年)
  • 1909年 - 嵯峨実愛、幕末の公卿(* 1820年)
  • 1916年 - 高松凌雲、医師(* 1837年)
  • 1931年 - エマヌエル・モール、作曲家、ピアニスト、楽器発明家(* 1863年)
  • 1936年 - アン・サリヴァン、教育者(* 1866年)
  • 1942年 - フレデリック・ストック、指揮者(* 1872年)
  • 1944年 - 萩武、野球選手(* 1920年)
  • 1950年 - ヘンリー・スティムソン、アメリカ合衆国国務長官・陸軍長官(* 1867年)
  • 1952年 - ミハイル・ロストフツェフ、歴史学者、経済学者(* 1870年)
  • 1959年 - 阿部次郎、哲学者、美学者、作家(* 1883年)
  • 1964年 - ハーバート・フーヴァー、第31代アメリカ合衆国大統領(* 1874年)
  • 1965年 - 黒島亀人、日本海軍の少将(* 1893年)
  • 1967年 - 吉田茂、元内閣総理大臣(* 1878年)
  • 1971年 - 当間重剛、元那覇市長、琉球政府行政主席(* 1895年)
  • 1972年 - ハーロー・シャプレー、天文学者(* 1885年)
  • 1976年 - 金子大栄、仏教思想家(* 1881年)
  • 1977年 - 瀬藤象二、電気工学者(* 1891年)
  • 1978年 - グンナー・ニルソン、F1レーシングドライバー(* 1948年)
  • 1979年 - 中村裕二、元野球選手(* 1949年)
  • 1980年 - ロバート・ホイタッカー、生物学者(* 1920年)
  • 1984年 - ポール・ディラック、物理学者(* 1902年)
  • 1984年 - マキノ智子、女優(* 1907年)
  • 1984年 - ピエール・カスト、映画監督(* 1920年)
  • 1985年 - 浦山桐郎、映画監督(* 1930年)
  • 1987年 - アンドレイ・コルモゴロフ、数学者(* 1903年)
  • 1991年 - 勝田正之、実業家(* 1912年)
  • 1993年 - 杉山寧、日本画家(* 1909年)
  • 1993年 - 野村秋介、新右翼活動家(* 1935年)
  • 1993年 - 山本安英、新劇女優(* 1906年)
  • 1994年 - バート・ランカスター、俳優(* 1913年)
  • 1994年 - セルゲーイ・ボンダルチューク、俳優・映画監督、脚本家(* 1920年)
  • 1998年 - 廣慶太郎、実業家(* 1908年)
  • 2002年 - メル・ハーダー、メジャーリーガー(* 1909年)
  • 2003年 - ジャック・イーラム、俳優(* 1918年)
  • 2006年 - ジェーン・ワイアット、女優(* 1910年)
  • 2006年 - マキシ・ヘルバー、フィギュアスケート選手(* 1920年)
  • 2006年 - 藤岡琢也、俳優(* 1930年)
  • 2006年 - 中村源左衞門(2代目)、歌舞伎役者(* 1934年)
  • 2008年 - ジョー・ルーツ、プロ野球選手・監督(* 1925年)
  • 2008年 - 土田晃透、元明治生命保険社長(* 1921年)
  • 2008年 - ピエール・サンカン、ピアニスト、作曲家、指揮者(* 1916年)
  • 2011年 - ムアンマル・アル=カッザーフィー、リビア革命指導者、リビア首相(* 1942年)
  • 2012年 - エドワード・ドナル・トーマス、医学者(* 1920年)
  • 2013年 - ローレンス・クライン、経済学者(* 1920年)
  • 2013年 - 天野祐吉、コラムニスト(* 1933年)
  • 2016年 - 肝付兼太、声優(* 1935年)
  • 2016年 - 田部井淳子、登山家(* 1939年)
  • 2016年 - 平尾誠二、元ラグビー日本代表監督(* 1963年)
  • 2016年 - 小路啓之、漫画家(* 1970年)

スピーチ作成 - テーマ「新聞広告の日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-20_新聞広告の日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650