365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

8月5日「タクシーの日」


 8月5日は「タクシーの日」です。1912年のこの日、日本最初のタクシー会社が、営業を開始する予定日だったことに由来しています。
 実際は、明治天皇崩御やタクシー・メーターの取り付けの遅れにより、8月15日に正式営業開始となりました。


 タクシーは、昔は高いものだと思っていました。しかし、車の維持費と使用頻度を考えると、都会暮らしでは、タクシーを利用する方が圧倒的に安いです。

 そのことを知ってからは、必要に応じて使うようになりました。

 日本最初のタクシーは、有楽町に設立された「タクシー自働車株式会社」でした。まずフォード6台でスタートし、それまでのハイヤーと異なり、料金算出にタクシーメーターを採用しました。
 正確なメーター器による料金算出という目新しさと、経済上の理由から、利用者の人気を博したそうです。


 値段の計算を明朗にするのは、新しいビジネスでよく見る手法です。特に、IT系のプロダクトでは、必要な物を組み合わせて、その場で計算結果を出す方式を、よく見かけます。

 コスト意識が高まった現代では、全部入りのまとめた値段ではなく、必要な部品を組み合わせた場合の値段の方が、好まれるのかもしれません。どちらが向いているかは、顧客にもよると思いますので、顧客の需要を見極めて、用意できればと思います。

スピーチ作例 8月5日1
文字数:563文字   想定時間:152
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 独立記念日(ブルキナファソ)
    1960年のこの日、オートボルタ(現 ブルキナファソ)がフランスから独立した。
  • 戦勝記念日(クロアチア)
    1995年のこの日、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の嵐作戦でクロアチア軍の勝利が決定的となったことを記念した祝日。
  • ボゴタのカーニバルの初日(コロンビア、7日まで)
  • 世界ビールの日(世界)
  • タクシーの日(日本)
    1912年のこの日、日本最初のタクシー会社が営業を開始する予定日としたことに由来。実際は、明治天皇崩御やタクシー・メーターの取り付けの遅れにより8月15日に正式営業開始となった。これを記念して、東京乗用旅客自動車協会(東旅協)が1984年に制定し、翌1985年から実施。以後、全国乗用自動車連合会(全乗連)が全国キャンペーンを実施中。
  • ハコの日(日本)
    「は(8)こ(5)」(箱)の語呂合せで、東京紙器工業組合が1991年に制定。
  • 裏ゴーヤーの日(日本)
    「ゴー(5)ヤー(8)」の語呂合せの逆。ゴーヤーの日(5月8日)からこの頃までがゴーヤー(ニガウリ)の旬とされることから。
  • ハードコアテクノの日(日本)
    "8"と"5"を「ハーコー(HARDCOREの英語発音)」と読む語呂合わせから。レコードレーベル運営者のHARDCOREOSAKAが中心となって2006年に制定。
  • 山形花笠まつりの初日(日本 山形市、7日まで)
  • 山ごはんの日(日本)
    日付は"山(8)"と"ごはん(5)"から。山と食欲と私を出版している新潮社が申請。同社にて記念日登録証授与式を行った。

歴史

  • 641年または642年 - マザーフィールドの戦い 。マーシア王ペンダがノーサンブリア王オスワルドを破る。
  • 1100年 - イングランド王ヘンリー1世が戴冠。
  • 1583年 - ハンフリー・ギルバートが、初の北米のイギリス植民地(現在のカナダ・ニューファンドランド・ラブラドール州セントジョンズ)を開設。
  • 1716年 - ペーターヴァルダインの戦い
  • 1735年 - ゼンガー事件。ニューヨーク植民地総督ウィリアム・コスビーを批判し逮捕されていた新聞出版者ジョン・ピーター・ゼンガーに無罪判決。
  • 1763年 - ポンティアック戦争: ブッシーランの戦い
  • 1772年 - プロイセン王国・オーストリア帝国・ロシア帝国によって第1次ポーランド分割が行なわれる。
  • 1783年(天明3年7月6日)- 浅間山が大噴火。天明の大飢饉の一因となる。
  • 1862年 - 南北戦争: バトンルージュの戦い
  • 1864年 - 南北戦争: モービル湾の海戦
  • 1868年(明治元年6月17日)- 明治政府が、神奈川奉行所・神奈川運上所の支配地域を管轄する神奈川府(同年9月に神奈川県に改称)を設置。
  • 1874年 - 日本で『郵便預規則』が公布。世界で4番目に郵便貯金制度が創設される。
  • 1882年 - 太政官布告「戒厳令」が公布。
  • 1884年 - ニューヨークで、フランスから送られた自由の女神像の建築が始まる。
  • 1888年 - カール・ベンツの妻ベルタ・ベンツが、マンハイムからプフォルツハイムを経由してマンハイムに戻る世界初の長距離自動車ドライブを行う。(ベルタ・ベンツ・メモリアルルート)
  • 1912年 - 東京・有楽町のタクシー自動車が日本初のタクシー営業を開始。
  • 1913年 - 岩波茂雄が東京神田神保町で古書店・岩波書店を創業。翌年出版社に転向。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: ドイツの機雷敷設艦ケーニギン・ルイゼがテムズ川河口に機雷を敷設。翌日、イギリスの偵察巡洋艦アンフィオンの攻撃を受け自沈。
  • 1914年 - オハイオ州クリーブランドに世界初の電気式信号機を設置。
  • 1925年 - プライド・カムリ(ウェールズ民族党)結成。
  • 1940年 - 第二次世界大戦: ソビエト連邦がラトビアを併合。
  • 1942年 - 日本海軍の戦艦『武蔵』が竣工。
  • 1942年 - 読売新聞と報知新聞が合併、『読売報知』に改題される。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: カウラ事件。オーストラリア・カウラの捕虜収容所から、史上最多となる545人の日本兵捕虜が脱走。
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 前橋・高崎空襲
  • 1945年 - 第二次世界大戦・日本本土空襲: 湯の花トンネル列車銃撃事件
  • 1960年 - オートボルタ(現在のブルキナファソ)がフランスから独立。
  • 1962年 - 南アフリカ共和国の黒人解放運動指導者ネルソン・マンデラが当局に逮捕。国家反逆罪で終身刑となり、1990年の釈放まで獄中で過ごす。
  • 1962年 - マリリン・モンローが自宅で死んでいるのが発見される。
  • 1963年 - アメリカ合衆国・ソビエト連邦・イギリスの3ヵ国がモスクワで部分的核実験禁止条約に調印。
  • 1963年 - 広島市で第9回原水爆禁止世界大会を開催。社会党・総評系グループが要求する部分的核実験禁止条約の支持に共産党系グループが反発し流会。
  • 1966年 - 文化大革命: 人民日報に、劉少奇打倒を示唆する毛沢東の論文『司令部を砲撃せよ - 私の大字報』が掲載される。
  • 1969年 - アメリカの火星探査機マリナー7号が火星に最接近。
  • 1975年 - 前日に発生したクアラルンプール事件で、日本政府が犯人の要求に応じ、超法規的措置で服役・拘置中の左翼活動家7人を釈放。
  • 1981年 - 男鹿脇本事件。
  • 1984年 - ロサンゼルスオリンピックで、オリンピックで初めての女子マラソンを実施。
  • 1993年 - 阪和銀行副頭取射殺事件。
  • 1993年 - アメリカで「マジック:ザ・ギャザリング」初版発売。世界中を巻き込んだトレーディングカードゲームのブームを巻き起こす。
  • 1994年 - 福徳銀行5億円強奪事件。
  • 1995年 - ベトナムとアメリカ合衆国が和解し、国交を樹立。
  • 1995年 - ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争: 嵐作戦で、クライナ・セルビア人共和国の首都クニンほかダルマチアの内陸地方のほとんどがクロアチア軍の占領下となる。(クロアチアの勝戦記念日)
  • 2002年 - 住民基本台帳ネットワークの運用開始。
  • 2002年 - マブチモーター社長宅殺人放火事件。マブチモーター社長の妻と長女が自宅で絞殺され放火される。
  • 2004年 - 広州で広州白雲国際空港が開港。
  • 2010年 - チリでコピアポ鉱山落盤事故が発生。
  • 2016年 - リオデジャネイロオリンピックが開幕。

誕生日

  • 1461年 - アレクサンデル、ポーランド王(+ 1506年)
  • 1623年 - アントニオ・チェスティ、作曲家(+ 1669年)
  • 1749年 - トマス・リンチ・ジュニア、アメリカ独立宣言署名者(+ 1779年)
  • 1758年(宝暦8年7月2日)- 後桃園天皇、第118代天皇(+ 1779年)
  • 1798年 - ジョン・ロッテスリー、天文学者(+ 1867年)
  • 1802年 - ニールス・アーベル、数学者(+ 1829年)
  • 1811年 - アンブロワーズ・トマ、作曲家(+ 1896年)
  • 1813年 - イーヴァル・オーセン、言語学者、文献学者、詩人(+ 1896年)
  • 1815年 - エドワード・ジョン・エア、探検家(+ 1901年)
  • 1827年 - デオドロ・ダ・フォンセカ、初代ブラジル大統領(+ 1892年)
  • 1828年 - ルイーゼ・ファン・オラニエ=ナッサウ、スウェーデン王カール15世の妃(+ 1871年)
  • 1833年 - カロラ・ヴァーサ、ザクセン王アルベルトの妃(+ 1907年)
  • 1836年(天保7年6月23日)- 加藤弘之、政治学者、教育家(+ 1916年)
  • 1844年 - イリヤ・レーピン、画家、彫刻家(+ 1930年)
  • 1850年 - ギ・ド・モーパッサン、作家(+ 1893年)
  • 1860年 - ルイス・ウェイン、画家(+ 1939年)
  • 1862年 - ジョゼフ・メリック、「エレファント・マン」として知られる人物(+ 1890年)
  • 1890年 - エーリヒ・クライバー、指揮者(+ 1956年)
  • 1890年 - ナウム・ガボ、美術家、彫刻家(+ 1977年)
  • 1894年 - 桂春団治(2代目)、落語家(+ 1953年)
  • 1896年 - 大辻司郎、漫談家、弁士(+ 1952年)
  • 1898年 - ピエロ・スラッファ、経済学者(+ 1983年)
  • 1900年 - 壺井栄、作家(+ 1967年)
  • 1901年 - クロード・オータン=ララ、映画監督(+ 2000年)
  • 1902年 - 迫水久常、政治家(+ 1977年)
  • 1904年 - 橋本明治、日本画家(+ 1991年)
  • 1905年 - ワシリー・レオンチェフ、経済学者(+ 1999年)
  • 1906年 - ジョン・ヒューストン、映画監督、俳優(+ 1987年)
  • 1908年 - ハロルド・ホルト、政治家(+ 1967年)
  • 1910年 - 福永健司、政治家(+ 1988年)
  • 1911年 - エルヴィン・クラウゼン、ドイツ空軍のエース・パイロット(+ 1943年)
  • 1911年 - ロバート・テイラー、俳優(+ 1969年)
  • 1911年 - 田宮虎彦、作家(+ 1988年)
  • 1912年 - アベ・ピエール、キリスト教の司祭(+ 2007年)
  • 1928年 - 佐藤昭子、田中角栄の秘書(+ 2010年)
  • 1930年 - ニール・アームストロング、宇宙飛行士(+ 2012年)
  • 1931年 - 木坂順一郎、政治学者、歴史家
  • 1932年 - ウラジミール・フェドセーエフ、指揮者
  • 1932年 - 山元勉、政治家(+ 2010年)
  • 1934年 - 古賀正浩、政治家(+ 2002年)
  • 1934年 - 川崎啓之介、プロ野球選手
  • 1936年 - 長光告直、プロ野球選手
  • 1939年 - ボブ・クラーク、映画監督(+ 2007年)
  • 1940年 - 古賀誠、政治家
  • 1940年 - 下田敦子、政治家
  • 1941年 - 王立平、作曲家
  • 1946年 - 中村順司、アマチュア野球指導者
  • 1947年 - 熊谷俊範、実業家(+ 2010年)
  • 1947年 - 宇佐美敏晴、プロ野球選手
  • 1948年 - 高松伸、建築家
  • 1948年 - 小形利文、プロ野球選手
  • 1949年 - 片平晋作、元プロ野球選手(+ 2018年)
  • 1949年 - 植村秀明、プロ野球選手
  • 1949年 - 上森合直幸、プロ野球選手
  • 1950年 - 高橋勝成、プロゴルファー
  • 1955年 - 西田猛、政治家(+ 2006年)
  • 1955年 - 若松謙維、政治家
  • 1956年 - 村松利史、俳優
  • 1956年 - 山内孝徳、元プロ野球選手
  • 1958年 - 上田勇、公明党衆議院議員
  • 1959年 - パット・スメア、ギタリスト(元ジャームス、ニルヴァーナ、フー・ファイターズ)
  • 1959年 - リチャード・ダトロー・ジュニア、調教師
  • 1960年 - 森中慎也、札幌テレビアナウンサー
  • 1961年 - 藤吉久美子、女優
  • 1961年 - マイケル富岡、DJ、俳優
  • 1962年 - どんと、ミュージシャン(+ 2000年)
  • 1962年 - パトリック・ユーイング、バスケットボール選手
  • 1962年 - 柳原陽一郎、ミュージシャン
  • 1963年 - 後関昌彦、元プロ野球選手
  • 1964年 - 鹿野淳、音楽評論家
  • 1964年 - 松田洋子、漫画家
  • 1965年 - 川島恵、歌手
  • 1965年 - 大藤直樹、俳優
  • 1965年 - 桜庭統、作曲家
  • 1965年 - 鈴木信行、政治運動家
  • 1966年 - 森口瑤子、女優
  • 1967年 - 柴田くに子、歌手
  • 1967年 - 相築彰子、女優
  • 1967年 - 山内一典、ゲームクリエイター
  • 1967年 - 小林昭則、プロ野球選手
  • 1968年 - ジョン・オルルド、メジャーリーガー
  • 1968年 - 石澤常光(ケンドー・カシン)、プロレスラー、総合格闘家
  • 1968年 - マリーヌ・ル・ペン、フランスの政治家
  • 1969年 - 後藤田正純、自民党衆議院議員
  • 1969年 - 若田部健一、元プロ野球選手
  • 1970年 - 竹島由美子、バレエダンサー、コスチュームデザイナー
  • 1971年 - 今井裕、天文学者
  • 1971年 - 松本大輔、政治家
  • 1971年 - 保坂秀樹、プロレスラー
  • 1971年 - 矢樹広弓、女子プロレスラー
  • 1971年 - カルロス・プリード、元プロ野球選手
  • 1972年 - ジョン・ワズディン、プロ野球指導者、元メジャーリーガー
  • 1972年 - 日高郁人、プロレスラー
  • 1972年 - 本村由紀子、アナウンサー
  • 1973年 - 川村美香、漫画家
  • 1974年 - 安岡優、ミュージシャン(ゴスペラーズ)
  • 1974年 - 大渕幹大、元プロバスケットボール選手
  • 1976年 - 中野由紀、バレーボール選手
  • 1976年 - クォン・サンウ、俳優
  • 1977年 - 広橋涼、声優
  • 1977年 - 深見真、作家
  • 1977年 - 山口リエラ、タレント
  • 1977年 - 本間忠、元プロ野球選手
  • 1978年 - 尾形佳紀、プロ野球選手(広島東洋カープ)
  • 1979年 - デイビット・ヒーリー、サッカー選手
  • 1979年 - 関智大、タイムマシーン3号
  • 1979年 - 吉田里深、タレント
  • 1980年 - 根本幸多、声優
  • 1980年 - 橋本奈穂子、NHKアナウンサー
  • 1980年 - 日下部智子、女子プロゴルファー
  • 1980年 - ウェイン・ブリッジ、サッカー選手
  • 1981年 - カール・クロフォード、メジャーリーガー
  • 1981年 - 柴咲コウ、女優、歌手
  • 1981年 - 赤荻歩、TBSアナウンサー
  • 1981年 - 佐藤かおり、レースクイーン、グラビアアイドル
  • 1981年 - 浜野謙太、ミュージシャン、俳優
  • 1982年 - ORIE、お笑いタレント
  • 1982年 - 柳承敏、卓球選手
  • 1984年 - 池田剛基、元プロ野球選手
  • 1984年 - 穴井隆将、柔道家
  • 1985年 - サロモン・カルー、サッカー選手
  • 1986年 - ポーラ・クリーマー、女子プロゴルファー
  • 1987年 - ステファニー、歌手
  • 1987年 - レクシー・ベル、ポルノ女優
  • 1988年 - フェデリカ・ペレグリニ、水泳選手
  • 1988年 - フルール・マクスウェル、フィギュアスケート選手
  • 1988年 - 原田真緒、グラビアアイドル
  • 1988年 - 黒沢翔太、プロ野球選手
  • 1989年 - 河村唯、アイドル(アイドリング!!!12号)
  • 1989年 - 松島花、ファッションモデル
  • 1989年 - ライアン・バートランド、サッカー選手
  • 1989年 - 赤崎夏実、エレクトーン奏者、リポーター
  • 1990年 - 南結衣、グラビアアイドル
  • 1990年 - ロレッタ・アムイ、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - ニック・マルティネス、メジャーリーガー
  • 1991年 - 宮川明衣、ASAI RED ROSE
  • 1992年 - 陳定、陸上競技選手
  • 1992年 - 内山靖崇、テニス選手
  • 1993年 - 今村彩夏、声優
  • 1993年 - 大後寿々花、女優
  • 1993年 - 米谷真一、野球選手
  • 1994年 - 佐々木勇気、将棋棋士
  • 1995年 - 長縄まりあ、声優
  • 1995年 - 夏緒、女優
  • 1996年 - 貴景勝光信、大相撲力士
  • 1996年 - 鎌田大地、サッカー選手
  • 1996年 - 村上茉愛、体操選手
  • 1997年 - オリヴィア・ホルト、女優、歌手
  • 1997年 - 中坂勇哉、サッカー選手
  • 1998年 - 鈴木香音、モーニング娘。のメンバー
  • 1999年 - 清井咲希、たこやきレインボーのメンバー
  • 生年不明 - 木下鈴奈、アイドル
  • 生年不明 - 森川久美、漫画家
  • 生年不明 - 冬木るりか、漫画家
  • 生年不明 - 鈴木勝美、声優

忌日

  • 775年(宝亀6年7月1日)- 藤原蔵下麻呂、奈良時代の公卿(* 734年)
  • 824年(弘仁15年7月7日)- 平城天皇、第51代天皇(* 774年)
  • 882年 - ルイ3世、西フランク王(* 863年)
  • 989年(永祚元年6月26日)- 藤原頼忠、平安時代の公卿(* 924年)
  • 1364年(正平19年/貞治3年7月7日)- 光厳天皇、北朝初代天皇(* 1313年)
  • 1405年(応永12年7月11日)- 日野業子、室町幕府第3代将軍足利義満の正室(* 1351年)
  • 1594年(文禄3年6月19日)- 亘理元宗、戦国武将(* 1530年)
  • 1703年(元禄16年6月23日)- 佐竹義処、第3代久保田藩主(* 1637年)
  • 1719年(享保4年6月20日)- 伊達綱村、第4代仙台藩主(* 1659年)
  • 1729年 - トーマス・ニューコメン、発明家(* 1664年)
  • 1792年 - 第2代ギルフォード伯爵フレデリック・ノース(ノース卿)、イギリス首相(* 1732年)
  • 1839年(天保10年6月26日)- 松平輝承、江戸幕府奏者番、高崎藩主(* 1817年)
  • 1852年(嘉永5年6月20日)- 大岡忠固、江戸幕府若年寄、普請奉行、岩槻藩主(* 1794年)
  • 1864年(元治元年7月4日)- 大高忠兵衛、尊皇攘夷志士(* 1823年)
  • 1872年 - シャルル=ユージェヌ・ドロネー、天文学者、数学者(* 1816年)
  • 1891年 - アンリ・リトルフ、ピアニスト、作曲家(* 1818年)
  • 1895年 - フリードリヒ・エンゲルス、経済学者(* 1820年)
  • 1897年 - アルベルト・マルト、天文学者(* 1828年)
  • 1899年 - ウィリアム・K・バートン、お雇い外国人の技術者(* 1856年)
  • 1901年 - ヴィクトリア、ドイツ皇帝フリードリヒ3世の皇后(* 1840年)
  • 1911年 - ボブ・カラザーズ、メジャーリーガー(* 1864年)
  • 1915年 - 佐久間左馬太、第5代台湾総督(* 1844年)
  • 1916年 - ジョージ・バターワース、作曲家(* 1885年)
  • 1922年 - トミー・マッカーシー、メジャーリーガー(* 1863年)
  • 1925年 - ジョルジュ・パラント、思想家、哲学者(* 1862年)
  • 1931年 - 蒋渭水、社会運動家(* 1890年)
  • 1932年 - ジョン・ポール・グード、地理学者(* 1862年)
  • 1940年 - フレデリック・クック、探検家(* 1865年)
  • 1946年 - ヴィルヘルム・マルクス、第8・10代ドイツ国首相(* 1863年)
  • 1957年 - ハインリッヒ・ヴィーラント、化学者(* 1877年)
  • 1961年 - 北れい吉、思想家・評論家、自由民主党衆議院議員(* 1885年)
  • 1962年 - マリリン・モンロー、女優(* 1926年)
  • 1963年 - サルバドール・バカリッセ、作曲家(* 1898年)
  • 1964年 - アート・ロス、アイスホッケー選手・指導者(* 1886年)
  • 1968年 - オスカル・ウプラウス、サッカー選手(* 1898年)
  • 1969年 - アドルフ・フリードリヒ・ツー・メクレンブルク、探検家、植民地政治家(* 1873年)
  • 1975年 - 真鍋八千代、実業家、弁護士(* 1894年)
  • 1978年 - ジェシー・ヘインズ、メジャーリーグベースボール選手(* 1893年)
  • 1981年 - イェジ・ネイマン、統計学者(* 1894年)
  • 1981年 - 船山馨、小説家(* 1914年)
  • 1983年 - 中村草田男、俳人(* 1901年)
  • 1983年 - ジョーン・ロビンソン、経済学者(* 1903年)
  • 1984年 - リチャード・バートン、俳優(* 1925年)
  • 1987年 - 澁澤龍彦、小説家(* 1928年)
  • 1991年 - 本田宗一郎、本田技研工業設立者(* 1906年)
  • 1992年 - ロバート・マルドゥーン、第31代ニュージーランド首相(* 1921年)
  • 1992年 - ジェフ・ポーカロ、ドラマー、スタジオ・ミュージシャン(* 1954年)
  • 1993年 - 田坂正明、プロ野球選手(* 1946年)
  • 1998年 - トドル・ジフコフ、ブルガリアの指導者(* 1911年)
  • 1998年 - オットー・クレッチマー、ドイツ海軍のUボート指揮官(* 1912年)
  • 1999年 - 高沢寅男、日本社会党衆議院議員(* 1926年)
  • 2000年 - アレック・ギネス、俳優(* 1914年)
  • 2001年 - ズオン・バン・ミン、南ベトナム大統領(* 1916年)
  • 2002年 - 御木本伸介、俳優(* 1931年)
  • 2002年 - ダレル・ポーター、メジャーリーガー(* 1952年)
  • 2005年 - 田中正巳、厚生大臣(* 1917年)
  • 2005年 - 見川鯛山、医師、作家(* 1916年)
  • 2006年 - ダニエル・シュミット、映画監督(* 1941年)
  • 2011年 - 前田武彦、タレント、放送作家(* 1929年)
  • 2012年 - 浜田幸一、政治家、タレント(* 1928年)
  • 2014年 - マンガ太郎、漫画家、タレント(* 1942年)
  • 2014年 - 笹井芳樹、医学者(* 1962年)
  • 2015年 - 花紀京、コメディアン(* 1937年)
  • 2015年 - 児玉広志、競輪選手(* 1969年)
  • 2016年 - 平田実音、タレント(* 1983年)

スピーチ作成 - テーマ「タクシーの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 08-05_タクシーの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650