365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月11日「カミングアウトデー」


 10月11日は「カミングアウトデー」です。自身の性的指向や性自認をカミングアウトしたレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT)の人々を祝い、人々の認識向上を目的とした記念日です。

 IT業界には、LGBTの人が多いと、周囲の人によく聞きます。

 このことについては、IT業界が寛容な業界だから人が集まるのか、カミングアウトしても不利益をこうむりにくい業界なので明かしているのかは分かりません。

 カミングアウトデーでは、集会やパレードなど様々なイベントが行われます。イベントではLGBTを象徴するピンク・トライアングルや、レインボーフラッグのシンボルがよく用いられます。
 ピンク・トライアングルは、ホロコーストで強制収容された者に装着が義務づけられていた三角形の識別胸章のうち、男性の同性愛者を表したものでした。このシンボルは現在では、LGBTのプライドや権利を象徴するシンボルとして生まれ変わっています。


 苦しみの象徴を、プライドの象徴に変えるという行為は、過去の不幸を乗り越える行為だと思います。

 誰もがそうした強さを持っているわけではありません。しかし、そうしたやり方も覚えておいて損はないと思います。

スピーチ作例 10月11日1
文字数:524文字   想定時間:144
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 体育の日(日本、2004年・2010年・2021年)※10月第2月曜日
  • パルチザンの日(革命記念日)(マケドニア)
    1941年のこの日、枢軸国側のブルガリアに併合されたマケドニアで、ヨシップ・ブロズ・チトー率いるパルチザンが抵抗運動を開始した。
  • 南アフリカの政治犯との連帯の日
    南アフリカのアパルトヘイトに反対して捕えられた政治犯を支援するために国連が制定した国際デーであったが、1994年にアパルトヘイトが完全撤廃されたことから、現在は実施されていない。
  • 国際ガールズ・デー
    2011年12月19日に国際連合総会で採択された女子児童に対する差別と暴力の撤廃を呼びかける国際デー。
  • カミングアウトデー(LGBTコミュニティ)
  • 安全・安心なまちづくりの日(日本)
    2005年12月に閣議決定し、2006年から実施。「全国地域安全運動」の1日目。
  • ウインクの日(日本)
    目の愛護デー(10月10日)が見開いた目に見えるなら、こちらは「10 11」が片目をつぶったウインクに見えることに由来。

歴史

  • 1727年 - ジョージ2世がイギリス国王に即位。
  • 1776年 - アメリカ独立戦争: バルカー島の戦い
  • 1787年 -(天明7年9月1日)- 井伊直幸が大老を辞任。
  • 1852年 - オーストラリア最古の大学であるシドニー大学が開学。
  • 1865年 - ジャマイカ事件。ジャマイカでポール・ボーグルと黒人200人以上が暴動。
  • 1871年 - ハインリヒ・シュリーマンが古代都市トロイアの発掘に着手。
  • 1874年 - 新橋駅近くで横浜発の列車が脱線。日本初の鉄道事故。
  • 1881年 - 御前会議で立憲政体方針・開拓使官有物払い下げ中止・大隈重信らの参議罷免が決定(明治十四年の政変)。
  • 1899年 - 第二次ボーア戦争が始まる。
  • 1900年 - 後に英国首相となるウィンストン・チャーチルが庶民院議員に初当選。
  • 1909年 - 三井合名会社設立。
  • 1931年 - ドイツでナチス・国家人民党・鉄兜団など右翼保守勢力が「ハルツブルク戦線」を結成。
  • 1942年 - 第二次世界大戦・ソロモン諸島の戦い: サボ島沖海戦
  • 1942年 - 国鉄の列車などの時刻の呼び方が24時間制に。
  • 1945年 - マッカーサー司令官が幣原喜重郎首相に「五大改革」(秘密警察の廃止・労働組合の結成奨励・婦人の解放・教育の自由化・経済の民主化)を指令。
  • 1945年 - 太平洋戦争終結後の日本で初めて企画・公開された映画『そよかぜ』封切り。挿入歌の「リンゴの唄」が大ヒット。
  • 1946年 - 上野駅前で引揚者らが店舗を開設。上野アメ横の起こり。
  • 1947年 - ヤミ米を拒否し配給食糧による生活を守った東京地裁の山口良忠判事が栄養失調で死亡。
  • 1956年 - 比叡山延暦寺に賽銭泥棒が放火。大講堂・本尊の大日如来像などが焼失。
  • 1958年 - パイオニア計画: アメリカが月探査機「パイオニア1号」を打ち上げ。
  • 1966年 - 黒い霧事件: 荒舩清十郎運輸大臣が、選挙区内の深谷駅を急行停車駅にした責任を問われて辞任。
  • 1968年 - 永山則夫が東京で警備員を射殺。その後11月5日までに京都・函館・名古屋で警備員・タクシー運転手を次々と射殺。(永山則夫連続射殺事件)
  • 1968年 - アメリカの有人宇宙船「アポロ7号」が打ち上げ。
  • 1972年 - ベトナム戦争: ベトナムへ航行中のアメリカ海軍の空母「キティホーク」で人種問題により水兵が暴動。
  • 1972年 - 中華人民共和国・西ドイツ両国が国交樹立。
  • 1972年 - 本田技研工業が低公害エンジンCVCCを発表。
  • 1985年 - 国鉄の分割・民営化を定めた「国鉄改革のための基本方針」を閣議決定。
  • 1994年 - 成田空港問題解決のための円卓会議で、国と反対派が学識経験者による調停案を受入れ、12回の円卓会議が終了。
  • 2001年 - アメリカのインスタントカメラメーカーポラロイドが1度目の経営破綻。
  • 2008年 - アメリカが北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除。
  • 2008年 - ロス疑惑で審理中の三浦和義がロサンゼルスへの身柄移送当日に自殺。
  • 2011年 - 大津市中2いじめ自殺事件が発生したが、当初は事件を公表していなかった。
  • 2014年 - 任天堂の携帯型ゲーム機、Newニンテンドー3DSとNewニンテンドー3DS LLが日本国内で発売。
  • 1955年 - 大阪府枚岡市(現 東大阪市の一部)が市制施行。
  • 2005年 - 茨城県鉾田市、静岡県牧之原市、長崎県雲仙市が市制施行。鹿児島県の串木野市と日置郡市来町が合併し、いちき串木野市が発足。
  • 2011年 - 埼玉県鳩ヶ谷市が川口市に編入合併。

誕生日

  • 1835年 - セオドア・トマス、指揮者(+ 1905年)
  • 1854年 - ウィル・ホワイト、メジャーリーガー(+ 1911年)
  • 1858年 - ニルス・キュレーゲル、画家(+ 1930年)
  • 1881年 - ルイス・フライ・リチャードソン、数学者、気象学者(+ 1953年)
  • 1881年 - ハンス・ケルゼン、法学者(+ 1973年)
  • 1883年 - エドゥアール・シャットン、動物学者、海洋生物学者(+ 1947年)
  • 1884年 - エレノア・ルーズベルト、米大統領F・ルーズベルトの妻、人権活動家(+ 1962年)
  • 1885年 - フランソワ・モーリヤック、小説家(+ 1970年)
  • 1888年 - エミール・ボーンケ、ヴィオリスト、作曲家、指揮者(+ 1928年)
  • 1894年 - 由比忠之進、弁理士、エスペランティスト(+ 1967年)
  • 1896年 - ロマーン・ヤーコブソン、言語学者(+ 1982年)
  • 1902年 - 辻政信、陸軍軍人、政治家(+ 1968年?)
  • 1904年 - 榎本健一、喜劇俳優、歌手、コメディアン(+ 1970年)
  • 1909年 - ピエール・ジョルジュ、地理学者(+ 2006年)
  • 1910年 - 伊達里子、女優(+ 1972年)
  • 1915年 - 松尾五郎、元プロ野球選手(+ 没年不明)
  • 1916年 - トルステン・ヘーゲルストランド、地理学者(+ 2004年)
  • 1918年 - 飯島滋弥、元プロ野球選手(+ 1970年)
  • 1919年 - アート・ブレイキー、ジャズドラマー(+ 1990年)
  • 1925年 - 岡本愛彦、映画監督、ジャーナリスト(+ 2004年)
  • 1927年 - アーチン・パンジャパン、小説家
  • 1931年 - 新居一仁、プロ野球選手
  • 1935年 - 西村一孔、元プロ野球選手(+ 1999年)
  • 1936年 - ビリー・ヒギンス、ジャズドラマー(+ 2001年)
  • 1937年 - ボビー・チャールトン、元サッカー選手
  • 1941年 - 砂川しげひさ、漫画家、エッセイスト
  • 1942年 - 川久保玲、ファッションデザイナー
  • 1943年 - マイケル・ストーンブレーカー、計算機科学研究者
  • 1944年 - 畑田国男、漫画家、著述家(+ 1996年)
  • 1946年 - 加藤沢男、体操選手
  • 1946年 - 富田勝、元プロ野球選手、野球評論家(+ 2015年)
  • 1947年 - 糸数慶子、政治家
  • 1948年 - 西本明和、元プロ野球選手
  • 1949年 - 羽柴誠三秀吉、実業家(+ 2015年)
  • 1949年 - ボビー・ジョーンズ、元プロ野球選手
  • 1952年 - 清水健太郎、歌手・俳優
  • 1954年 - 高畑淳子、女優
  • 1955年 - 麻丘めぐみ、歌手・女優
  • 1956年 - 橋本章司、ミュージシャン(HOUND DOG)
  • 1956年 - 渡辺長助、元プロ野球選手(+ 2011年)
  • 1959年 - 赤石路代、漫画家
  • 1959年 - ワイン・ガードナー、オートバイレーサー
  • 1960年 - 福田健次、ローカルタレント・俳優
  • 1961年 - スティーブ・ヤング、元アメリカンフットボール選手
  • 1962年 - アンディ・マッコイ、ミュージシャン
  • 1963年 - 上野洋子、ミュージシャン
  • 1964年 - 掛川裕彦、声優
  • 1965年 - 山下徳人、元プロ野球選手
  • 1965年 - オーランド・ヘルナンデス、元メジャーリーガー
  • 1966年 - 笘篠賢治、元プロ野球選手
  • 1966年 - ルーク・ペリー、俳優
  • 1966年 - 角田満、プロ野球選手
  • 1967年 - 秋川雅史、テノール歌手
  • 1967年 - 佐久間浩一、プロ野球選手
  • 1969年 - 五十嵐明、元プロ野球選手
  • 1969年 - 福田佳弘、俳優
  • 1972年 - 伊奈恭子、フィギュアスケート選手
  • 1973年 - 石本武士、お笑いタレント(ドロンズ)
  • 1973年 - 金城武、俳優
  • 1973年 - 阪口大助、声優
  • 1973年 - 野間口徹、俳優
  • 1973年 - マッシモ・ドナーティ、サッカー選手
  • 1974年 - 今城和久、NHKアナウンサー
  • 1974年 - ケイン・コスギ、俳優
  • 1974年 - 鈴木史華、タレント
  • 1974年 - 孫國強、野球選手
  • 1975年 - 太田真一、競輪選手
  • 1976年 - 山崎隆広、プロ野球選手
  • 1977年 - 和泉宗兵、俳優
  • 1977年 - エレーナ・ベレズナヤ、フィギュアスケート選手
  • 1978年 - 日下部基栄、柔道選手
  • 1978年 - ドグマ風見、ネットタレント
  • 1980年 - 光原逸裕、プロ野球選手
  • 1980年 - 梵英心、プロ野球選手
  • 1980年 - 脇知弘、タレント
  • 1980年 - 杉田智和、声優
  • 1980年 - 秦基博、シンガーソングライター
  • 1981年 - 羽田裕美、ピアニスト
  • 1981年 - かとうれい子、歌手
  • 1984年 - アレクサンドル・スミルノフ、フィギュアスケート選手
  • 1984年 - マックス・ラミレス、メジャーリーガー
  • 1985年 - ミシェル・トラクテンバーグ、女優
  • 1985年 - 木口亜矢、タレント
  • 1985年 - 倉沢桃子、女優、歌手
  • 1986年 - 竹澤健介、陸上競技選手
  • 1986年 - 勢翔太、大相撲力士
  • 1988年 - 加藤迪、ミュージカル俳優
  • 1988年 - 益田圭太、俳優
  • 1988年 - 愛実、タレント、アイドル(いもうと)
  • 1988年 - 泉里香、俳優
  • 1988年 - エディソン・バリオス、プロ野球選手
  • 1989年 - ミシェル・ウィー、ゴルファー
  • 1989年 - シャフィク・ベセギエ、フィギュアスケート選手
  • 1989年 - 菅野智之、プロ野球選手
  • 1990年 - 奥村初音、シンガーソングライター
  • 1991年 - 春奈るな、歌手
  • 1991年 - 西山宏太朗、声優
  • 1991年 - ジオバニー・ウルシェラ、プロ野球選手
  • 1991年 - 中島唯、声優
  • 1991年 - 韋永麗、陸上競技選手
  • 1992年 - 千代鳳祐樹、大相撲力士
  • 1993年 - 比嘉真美子、ゴルファー
  • 1993年 - 美華、ファンタ☆ピース、女優
  • 1995年 - 沖田彩華、アイドル(NMB48)
  • 1996年 - 飯塚悟史、プロ野球選手
  • 1996年 - ライデル・マルティネス、プロ野球選手
  • 1998年 - 石田みなみ、アイドル(STU48)
  • 生年不明 - 北原愛子、歌手
  • 生年不明 - 桐丘さな、漫画家
  • 生年不明 - YOFFY、ミュージシャン(サイキックラバー)
  • 生年不明 - 西脇ゆぅり、イラストレーター
  • 生年不明 - 小南泰葉、シンガーソングライター
  • 生年不明 - 奥村翔、声優
  • 生年不明 - 厚木那奈美、声優

忌日

  • 1347年 - ルートヴィヒ4世、神聖ローマ皇帝(* 1282年)
  • 1424年 - ヤン・ジシュカ、フス戦争の指導者(* 1370年頃)
  • 1427年(応永34年9月21日)- 赤松義則、守護大名(* 1358年)
  • 1531年 - フルドリッヒ・ツヴィングリ、スイスにおける宗教改革の指導者(* 1484年)
  • 1648年(慶安元年8月25日)- 中江藤樹、陽明学者(* 1608年)
  • 1705年 - ギヨーム・アモントン、物理学者、技術者(* 1663年)
  • 1708年 - エーレンフリート・ヴァルター・フォン・チルンハウス、数学者、物理学者、哲学者(* 1651年)
  • 1721年 - アントン・フローリアン、リヒテンシュタイン公(* 1656年)
  • 1779年 - カジミエシュ・プワスキ、大陸軍の騎兵指揮官(* 1746年)
  • 1809年 - メリウェザー・ルイス、探検家(* 1774年)
  • 1846年(弘化3年8月21日)- 榊原政養、高田藩主(* 1798年)
  • 1850年 - ルイーズ=マリー・ドルレアン、ベルギー王レオポルド1世の妃(* 1812年)
  • 1852年 - フェルディナント・ゴットホルト・マックス・アイゼンシュタイン、数学者(* 1823年)
  • 1889年 - ジェームズ・プレスコット・ジュール、物理学者(* 1818年)
  • 1895年 - 小中村清矩、国学者、歴史家(* 1822年)
  • 1896年 - アントン・ブルックナー、作曲家(* 1824年)
  • 1897年 - レオン・ボエルマン、作曲家(* 1862年)
  • 1912年 - 池田成章、実業家(* 1840年)
  • 1915年 - ジャン・アンリ・ファーブル、生物学者(* 1823年)
  • 1916年 - オットー1世、バイエルン王(* 1848年)
  • 1937年 - オグデン・ミルズ、元アメリカ合衆国財務長官(* 1884年)
  • 1940年 - ヴィット・ヴォルテラ、数学者、物理学者(* 1860年)
  • 1940年 - 種田山頭火 、俳人(* 1882年)
  • 1942年 - レオニード・ニコラーエフ、ピアニスト、作曲家(* 1878年)
  • 1945年 - 亀尾英四郎、ドイツ文学者、元東京高等学校教授(* 1895年)
  • 1947年 - 山口良忠、東京地裁判事(* 1913年)
  • 1948年 - 岡本一平、漫画家(* 1886年)
  • 1950年 - 三浦謹之助、医学者(* 1864年)
  • 1956年 - 北島多一、第2代日本医師会会長(* 1870年)
  • 1958年 - モーリス・ド・ヴラマンク、画家(* 1876年)
  • 1959年 - 小田島樹人、作曲家(* 1885年)
  • 1961年 - チコ・マルクス、マルクス兄弟の一員として知られるコメディアン(* 1887年)
  • 1963年 - エディット・ピアフ、歌手(* 1915年)
  • 1963年 - ジャン・コクトー、作家、詩人、劇作家(* 1889年)
  • 1963年 - 武知勇記、政治家(* 1894年)
  • 1964年 - 杉山元治郎、政治家・農民運動指導者(* 1885年)
  • 1968年 - ヘルマン・アルバレス・ベイグベデル、作曲家(* 1882年)
  • 1968年 - 村上昭夫、詩人(* 1927年)
  • 1969年 - 呉晗、歴史家、北京市副市長(* 1909年)
  • 1971年 - 玉の海正洋、第51代横綱(* 1944年)
  • 1976年 - ヴェルナー・ハース、ピアニスト(* 1931年)
  • 1977年 - マッキンレー・カンター、小説家、映画原作者(* 1904年)
  • 1986年 - 宮地政司、天文学者(* 1902年)
  • 1986年 - ジョルジュ・デュメジル、比較神話学者、言語学者(* 1898年)
  • 1986年 - 武田隆夫、経済学者(* 1916年)
  • 1989年 - 郷司浩平、経済同友会創立者のひとりとして知られる実業家(* 1900年)
  • 1990年 - 飛鳥田一雄、日本社会党委員長、横浜市長(* 1915年)
  • 1990年 - 河原崎國太郎(5代目)、俳優(* 1909年)
  • 1991年 - 雷門助六(8代目)、落語家(* 1907年)
  • 1991年 - 鈴木美嶺、野球選手、アマチュア野球審判、アマチュア野球公式記録員(* 1921年)
  • 1994年 - 鈴木永二、経営者、第6代日経連会長(* 1913年)
  • 1996年 - ウィリアム・ヴィックリー、経済学者(* 1914年)
  • 1999年 - レオ・レオニ、イラストレーター、絵本作家(* 1910年)
  • 2006年 - コリー・ライドル、メジャーリーグのプロ野球選手(* 1972年)
  • 2007年 - シュリ・チンモイ、ヨーガ指導者、哲学者(* 1931年)
  • 2008年 - 中村獅童(初代)、歌舞伎役者、現中村獅童(2代目)の父(* 1930年)
  • 2008年 - 峰岸徹、俳優(* 1943年)
  • 2008年 - 三浦和義、実業家、タレント、作家(* 1947年)
  • 2008年 - イェルク・ハイダー、オーストリアの政治家(* 1950年)
  • 2014年 - 飯塚将光、オートレース選手(* 1950年)
  • 2015年 - ディーン・チャンス、メジャーリーガー(* 1941年)

スピーチ作成 - テーマ「カミングアウトデー」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-11_カミングアウトデー.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650