365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

10月15日「きのこの日」


 10月15日は「きのこの日」です。日本特用林産振興会が、1995年に制定しました。
 10月は、きのこが最も多く取り扱われ、天然のきのこも多く採れる月です。また、スーパーなどできのこコーナーが拡充され、冬場の鍋需要を前に、消費拡大のイベント等の実施にも適しています。
 15日は、一般に月の中日で慌ただしくなく、消費者に対して、きのこの良さをアピールするのに適しています。そうした理由で、この日になりました。


 きのこは、マイタケ、シメジ、エノキダケ、シイタケをよく食べます。

 個人的には、マイタケが1番手間が少なく料理に使えるので、気に入っています。味に関しては、干しシイタケが群を抜いているのですが、戻したりと手間が多いです。

 きのこを食べるのは人間だけではありません。リスやモモンガはきのこを食べます。昆虫にも、きのこを食べるものは数多くいます。
 また、熱帯域に分布する、いわゆる高等シロアリ類や、南北アメリカ大陸に生息するハキリアリの仲間は、きのこを育てて餌にします。


 農耕や栽培と言うと、人間独自なものに思えますが、実際には人間以外も行っています。自然界には、多様な生き物がいて、全く違う生物が似たようなことをしています。

 自然を観察することでアイデアを得る。基本の発想方法ですが、いつの時代も有効だと思います。

スピーチ作例 10月15日1
文字数:572文字   想定時間:154
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

記念日・年中行事

  • 世界手洗いの日
    UNICEF・世界銀行などからなる「せっけんを使った手洗いのための官民パートナーシップ」が2008年から実施。感染症の予防のため、石鹸を使った正しい手洗いの方法を広めるための活動が世界各地で行われる。
  • 農山漁村女性のための国際デー(International Day of Rural Women)
    国際デーの一つ。
  • 教師の日(ブラジル)
  • たすけあいの日(日本)
    全国社会福祉協議会が1965年に制定。
  • きのこの日(日本)
    日本特用林産振興会が1995年に制定。10月はきのこ類の需要が高まる月で、その月の真ん中の15日を記念日とした。
  • ぞうりの日(日本)
    草履興業組合が制定。七五三・正月など、草履を履く行事の多い時期が近いことから。
  • 人形の日(日本)
    日本人形協会と日本玩具及び人形連盟が1965(昭和40)年に制定したが、1972(昭和47)年に「抜本的な検討を加える必要がある」として、積極的な活動を休止した。しかし、一般には普及し、この日にちなんで全国各地で人形供養や人形感謝祭等が開催される。
  • 新聞週間(日本、10月21日まで)

歴史

  • 1582年 - イタリア・ポーランド・ポルトガル・スペインでグレゴリオ暦を導入。ユリウス暦の10月4日(木曜日)の翌日がグレゴリオ暦の10月15日(金曜日)となる。
  • 1793年 - フランス革命: マリー・アントワネットが革命裁判で死刑判決。
  • 1815年 - ナポレオン・ボナパルトがセントヘレナに流刑になる。
  • 1880年 - ケルン大聖堂が竣工。
  • 1894年 - ドレフュス事件: アルフレド・ドレフュスがドイツのスパイ容疑で逮捕。
  • 1898年 - 岡倉覚三(天心)・横山大観らが日本美術院を創立。
  • 1900年 - ボストンのシンフォニーホールが竣工。
  • 1904年 - フリードリヒ・アウグスト3世がザクセン王に即位。
  • 1904年 - 日露戦争: バルチック艦隊がアジアへ向けてリバウ軍港を出港。
  • 1905年 - ニューヨーク・ヘラルド紙でウィンザー・マッケイの漫画『リトル・ニモ』の連載開始。
  • 1917年 - 第一次世界大戦: オランダ人ダンサーのマタ・ハリがドイツのスパイ容疑でフランス当局により銃殺。
  • 1925年 - 京城で朝鮮神宮が創建される。
  • 1932年 - タタ航空(エア・インディア)が創業。
  • 1934年 - 国民政府軍に敗れた中国共産党が、華南の根拠地を抛棄し西方への長征を開始。
  • 1939年 - ニューヨーク市立空港(ラガーディア空港)が開港。
  • 1940年 - チャールズ・チャップリン監督・主演の映画『独裁者』が初公開。
  • 1944年 - パンツァーファウスト作戦。ハンガリーでナチス・ドイツと矢十字党によるクーデターが起こる。
  • 1945年 - 日本で治安維持法廃止。
  • 1945年 - スマラン事件。ジャワ島スマランで日本軍とインドネシア独立派が武器の引き渡しをめぐり衝突。
  • 1945年 - 在日本朝鮮人連盟結成。
  • 1948年 - 日本で第2次吉田茂内閣が成立。
  • 1951年 - シットコムの『アイ・ラブ・ルーシー』がアメリカCBSテレビで放映開始。
  • 1952年 - 日本の警察予備隊が保安隊に改編される。
  • 1953年 - YBC山形放送がラジオ山形として開局した。
  • 1956年 - 六軒事故。参宮線六軒駅で列車衝突事故が起き42名が死亡。
  • 1962年 - アメリカがキューバを海上封鎖し、核ミサイル配備のためのソ連船の入港を阻止。キューバ危機の始まり。
  • 1963年 - 朴正煕が韓国大統領に就任。
  • 1964年 - 1964年イギリス総選挙。労働党が13年ぶりに政権獲得。
  • 1969年 - 悪徳の栄え事件の最高裁判所大法廷判決。被告人等の有罪が確定。
  • 1975年 - 広島東洋カープが球団創設から26年目でリーグ初優勝。
  • 1977年 - 長崎バスジャック事件が発生。
  • 1980年 - 山口百恵が正式に芸能界を引退。
  • 1987年 - ブレーズ・コンパオレがブルキナファソ大統領に就任。
  • 1988年 - 南海ホークスが大阪球場で、最後の公式戦を行う。
  • 1992年 - メディアワークス(現:KADOKAWA アスキー・メディアワークス事業局)設立。
  • 1992年 - セガが北米でGENESIS(北米版メガドライブ)のCD-ROMドライブSEGA CD(北米版メガCD)を発売。
  • 1997年 - アメリカの土星探査機「カッシーニ」が打ち上げ。
  • 1997年 - イギリスのジェットエンジン搭載車スラストSSCが自動車の最大速度記録であるマッハ1.016を記録。
  • 2000年 - 長野県知事選挙で、新人の田中康夫が前副知事・池田典隆を大差で破り初当選。
  • 2002年 - 北朝鮮による日本人拉致問題: 北朝鮮に拉致された日本人5人が帰国。
  • 2003年 - 中華人民共和国初の有人宇宙船「神舟5号」を打ち上げ。
  • 2013年 - 九州旅客鉄道の超豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」が運行開始。
  • 2015年 - ブルガリア難民射殺事件。
  • 1935年 - 山口県徳山市(現 周南市の一部)が市制施行。
  • 1936年 - 大阪府豊中市が市制施行。
  • 1950年 - 岐阜県関市が市制施行。
  • 1954年 - 滋賀県草津市が市制施行。
  • 1957年 - 奈良県五條市が市制施行。

誕生日

  • 紀元前70年 - ウェルギリウス、叙事詩人(+ 紀元前19年)
  • 1608年 - エヴァンジェリスタ・トリチェリ、物理学者(+ 1647年)
  • 1725年(享保10年9月10日)- 毛利重就、第7代長州藩主(+ 1789年)
  • 1763年(宝暦13年9月9日)- 谷文晁、画家(+ 1841年)
  • 1768年 - ジェームズ・ホルマン、探検家(+ 1857年)
  • 1784年 - トマ・ロベール・ブジョー、軍人、アルジェリア総督(+ 1849年)
  • 1795年 - フリードリヒ・ヴィルヘルム4世、プロイセン王(+ 1861年)
  • 1796年(寛政8年9月15日)- 伊達斉宗、第10代仙台藩主(+ 1819年)
  • 1814年 - ミハイル・レールモントフ、詩人、小説家(+ 1841年)
  • 1831年 - イザベラ・バード、旅行家、紀行作家(+ 1904年)
  • 1838年(天保9年8月27日)- 上野彦馬、写真家(+ 1904年)
  • 1844年 - フリードリヒ・ニーチェ、哲学者(+ 1900年)
  • 1867年(慶応3年9月18日)- 藤島武二、画家(+ 1943年)
  • 1871年(明治4年9月2日)- 高野岩三郎、社会統計学者、社会運動家(+ 1949年)
  • 1881年 - 早川徳次、実業家、東京地下鉄道創業者(+ 1942年)
  • 1882年 - 野村胡堂、小説家、作家、音楽評論家(+ 1963年)
  • 1885年 - 柳原白蓮、歌人(+ 1967年)
  • 1888年 - S・S・ヴァン=ダイン、作家、美術評論家(+ 1939年)
  • 1893年 - 山口蓬春、日本画家(+ 1971年)
  • 1900年 - マーヴィン・ルロイ、映画監督(+ 1987年)
  • 1900年 - 池谷信三郎、小説家、劇作家(+ 1933年)
  • 1903年 - 水上達三、実業家(+ 1989年)
  • 1905年 - アンジェロ・スキアビオ、元サッカー選手(+ 1990年)
  • 1908年 - ジョン・ケネス・ガルブレイス、経済学者(+ 2006年)
  • 1909年 - メル・ハーダー、メジャーリーガー(+ 2002年)
  • 1910年 - エドウィン・O・ライシャワー、歴史家、外交官(+ 1990年)
  • 1912年 - 野田良之、法学者(+ 1985年)
  • 1914年 - ザヒル・シャー、アフガニスタン元国王(+ 2007年)
  • 1915年 - イツハク・シャミル、第7代イスラエル首相(+ 2012年)
  • 1918年 - 稗田敏男、調教師(+ 2006年)
  • 1924年 - 玉川良一、俳優、コメディアン(+ 1992年)
  • 1924年 - リー・アイアコッカ、実業家
  • 1926年 - ミシェル・フーコー、哲学者(+ 1984年)
  • 1926年 - カール・リヒター、指揮者(+ 1981年)
  • 1926年 - エド・マクベイン、作家(+ 2005年)
  • 1927年 - 依田英助、声優
  • 1928年 - ドナルド・ギリース、数学者、計算機科学者(+ 1975年)
  • 1928年 - 入谷正典、プロ野球選手
  • 1929年 - 鈴木実、プロ野球選手
  • 1930年 - 中谷一郎、俳優(+ 2004年)
  • 1930年 - 渡部昇一、英語学者(+ 2017年)
  • 1931年 - 長谷部稔、元プロ野球選手
  • 1932年 - 小池聰行、実業家、オリジナルコンフィデンス(現オリコン・エンタテインメント)創業者(+ 2001年)
  • 1932年 - 堀威夫、実業家、ホリプロ創業者
  • 1933年 - 飯尾為男、元プロ野球選手
  • 1933年 - 小沢重光、プロ野球選手
  • 1934年 - 王蒙、作家
  • 1934年 - 大脇雅子、政治家
  • 1935年 - 蜷川幸雄、演出家(+ 2016年)
  • 1942年 - 江波杏子、女優
  • 1942年 - ペニー・マーシャル、映画監督、女優
  • 1942年 - 近藤重雄、プロ野球選手
  • 1944年 - デヴィッド・トリンブル、政治家
  • 1945年 - 高井諭、元プロ野球選手
  • 1945年 - ジョン・マレル、劇作家
  • 1945年 - ジム・パーマー、メジャーリーガー
  • 1946年 - リチャード・カーペンター、作曲家、編曲家、音楽製作家
  • 1947年 - 池上昌弘、騎手、調教師
  • 1949年 - 桐谷広人、将棋棋士、投資家
  • 1950年 - 清水国明、タレント
  • 1951年 - どろんぱ(槙村ただし)、漫画家
  • 1952年 - 湯山邦彦、アニメーション監督
  • 1952年 - 笠井亮、政治家
  • 1952年 - ヴァヒド・ハリルホジッチ、元サッカー選手、サッカー指導者
  • 1953年 - ティト・ジャクソン、歌手
  • 1954年 - ブランコ・シカティック、キックボクサー
  • 1956年 - 保坂和志、小説家
  • 1956年 - 川田孝好、調教師
  • 1956年 - 吉本博、元プロ野球選手
  • 1957年 - 有賀佳弘、元プロ野球選手
  • 1957年 - ミーラー・ナーイル、映画監督
  • 1958年 - 大澤真幸、社会学者
  • 1958年 - 山川豊、演歌歌手
  • 1959年 - トッド・ソロンズ、映画監督
  • 1961年 - キムラ緑子、女優
  • 1963年 - 大海吾郎、ナレーター
  • 1964年 - 法月綸太郎、推理作家、評論家
  • 1964年 - 熊本マリ、ピアニスト
  • 1964年 - おおたわ史絵、精神科医
  • 1965年 - 藤森涼子、気象予報士
  • 1965年 - 前田珠子、小説家
  • 1965年 - 長利礼治、プロ野球選手
  • 1967年 - 笑福亭銀瓶、落語家
  • 1968年 - 野中政宏、声優
  • 1968年 - 足利豊、元プロ野球選手
  • 1968年 - ディディエ・デシャン、元サッカー選手、サッカー指導者
  • 1969年 - ビトール・バイーア、元サッカー選手
  • 1970年 - 大西亜里、シンガーソングライター
  • 1971年 - 栗田直紀、射撃選手
  • 1971年 - アンディ・コール、元サッカー選手
  • 1971年 - ニコ・コヴァチ、サッカー選手
  • 1972年 - 山本雅子、女優、声優
  • 1972年 - 柳本啓成、サッカー選手
  • 1974年 - 岡野昭仁、ミュージシャン(ポルノグラフィティ)
  • 1975年 - 石山愛子、フリーアナウンサー
  • 1975年 - 追崎史敏、アニメ監督
  • 1975年 - 東村アキコ、漫画家
  • 1976年 - 西谷誠、騎手
  • 1976年 - 白井英治、競艇選手
  • 1977年 - ミッチ・ジョーンズ、プロ野球選手
  • 1977年 - ダヴィド・トレゼゲ、サッカー選手
  • 1978年 - 清水あすか、女優
  • 1979年 - むらかみひとみ、絵本作家
  • 1979年 - ポール・ロビンソン、サッカー選手
  • 1980年 - 渡辺直人、プロ野球選手
  • 1980年 - 川村亜紀、アイドル
  • 1980年 - 木谷寿巳、プロ野球選手
  • 1980年 - トム・ボーネン、自転車プロロードレース選手
  • 1981年 - エレーナ・デメンチェワ、テニス選手
  • 1981年 - 中庭健介、フィギュアスケート選手
  • 1981年 - 郭晶晶、飛込競技選手
  • 1982年 - 真木よう子、女優
  • 1982年 - ツネ、お笑い芸人(2700)
  • 1983年 - ステフィー・タン(鄧麗欣)、歌手
  • 1983年 - 藤井重隆、コラムニスト、サッカージャーナリスト
  • 1983年 - ブルーノ・セナ、F1ドライバー
  • 1984年 - 花井美理、グラビアアイドル
  • 1984年 - 太田彩乃、タレント、お笑い芸人
  • 1984年 - 中村優、レースクイーン
  • 1984年 - 西尾佳、アナウンサー
  • 1984年 - 耿伯軒、野球選手
  • 1985年 - 川田将雅、騎手
  • 1985年 - 村上、お笑い芸人(マヂカルラブリー)
  • 1986年 - 藤井大輔、サッカー選手
  • 1987年 - 阪口夢穂、サッカー選手
  • 1988年 - 亀澤恭平、プロ野球選手
  • 1988年 - メスト・エジル、サッカー選手
  • 1988年 - 益荒海幸太、大相撲力士
  • 1989年 - ジアニソン・ボックハウト、野球選手
  • 1989年 - ヒコロヒー、お笑いタレント
  • 1990年 - 水原希子、モデル、女優
  • 1991年 - 仲谷明香、声優(元AKB48)
  • 1991年 - 神谷えりな、グラビアアイドル
  • 1992年 - 牧原大成、プロ野球選手
  • 1992年 - 財木琢磨、俳優
  • 1992年 - テオスカー・ヘルナンデス、メジャーリーガー
  • 1994年 - 大森日雅、声優
  • 1995年 - ヤコブ・ポエートル、バスケットボール選手
  • 1996年 - 堀未央奈、アイドル(乃木坂46)
  • 1996年 - 丹羽仁希、ファッションモデル
  • 生年不明 - 前田このみ、声優
  • 生年不明 - 吉竹範子、声優
  • 生年不明 - 十河圭祐、声優

忌日

  • 961年 - アブド・アッラフマーン3世、後ウマイヤ朝初代カリフ(* 889年)
  • 1389年 - ウルバヌス6世、第202代ローマ教皇(* 1318年)
  • 1564年 - アンドレアス・ヴェサリウス、解剖学者、医師(* 1514年)
  • 1603年(慶長8年9月11日)- 武田信吉、水戸藩主(* 1583年)
  • 1704年(宝永元年9月17日)- 阿部正武、江戸幕府老中、忍藩主(* 1649年)
  • 1754年(宝暦4年8月29日)- 井伊直禔、第11代彦根藩主(* 1727年)
  • 1817年 - タデウシュ・コシチュシュコ、ポーランド・リトアニアの国民的英雄(* 1746年)
  • 1891年 - トーマス・ブラキストン、軍人、貿易商、探検家、博物学者(* 1832年)
  • 1896年 - 千葉さな子、剣術家(* 1838年)
  • 1900年 - ズデニェク・フィビフ、作曲家(* 1850年)
  • 1904年 - ゲオルク、第6代ザクセン王(* 1838年)
  • 1910年 - スタンリー・ケッチェル、プロボクサー(* 1886年)
  • 1915年 - パウル・シェーアバルト、小説家、詩人、画家(* 1863年)
  • 1917年 - マタ・ハリ、舞踏家、スパイ(* 1876年)
  • 1922年 - 大井憲太郎、自由民権運動家、衆議院議員(* 1843年)
  • 1929年 - レオン・ドラクロワ、ベルギー首相(* 1867年)
  • 1933年 - 新渡戸稲造、教育者・思想家(* 1862年)
  • 1934年 - レイモン・ポアンカレ、政治家、フランス大統領(* 1860年)
  • 1945年 - ピエール・ラヴァル、ヴィシー政権首相(* 1883年)
  • 1945年 - 木下杢太郎、医学者、詩人、劇作家(* 1885年)
  • 1946年 - ヘルマン・ゲーリング、政治家、軍人(* 1893年)
  • 1955年 - 早坂文雄、作曲家(* 1914年)
  • 1957年 - アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ、建築家(* 1863年)
  • 1957年 - ニール・ボール、メジャーリーガー(* 1881年)
  • 1963年 - ホートン・スミス、プロゴルファー(* 1908年)
  • 1964年 - コール・ポーター、作曲家、作詞家(* 1891年)
  • 1967年 - マルセル・エイメ、小説家、劇作家(* 1902年)
  • 1968年 - バージニア・リー・バートン、絵本作家(* 1909年)
  • 1976年 - カルロ・ガンビーノ、ギャングスタ(* 1902年)
  • 1978年 - ユージン・スミス、写真家(* 1918年)
  • 1980年 - 大塚敬節、医師(* 1900年)
  • 1983年 - パット・オブライエン、俳優(* 1899年)
  • 1986年 - 安田武、思想家(* 1922年)
  • 1988年 - カイホスルー・シャプルジ・ソラブジ、作曲家、ピアニスト(* 1892年)
  • 2000年 - コンラート・ブロッホ、生化学者(* 1912年)
  • 2000年 - 稲垣人司、高校野球指導者(* 1932年)
  • 2001年 - 日詰昭一郎、ミュージシャン(* 1957年)
  • 2006年 - 檜垣徳太郎、政治家(* 1916年)
  • 2006年 - 松澤宥、コンセプチュアル・アーティスト(* 1922年)
  • 2007年 - 田島節夫、哲学者(* 1925年)
  • 2007年 - 山田真二、俳優、歌手(* 1937年)
  • 2012年 - ノロドム・シハヌーク、カンボジア国王(* 1922年)
  • 2014年 - 小沢潔、政治家(* 1927年)
  • 2015年 - 舟崎克彦、作家、詩人(* 1945年)

スピーチ作成 - テーマ「きのこの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 10-15_きのこの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650