365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

12月8日「レノンズデー」


 12月8日は「レノンズデー」です。1980年のこの日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンが、ニューヨークの自宅アパート前で、熱狂的なファンで警備員だったマーク・チャップマンに射殺されたことに由来しています。

 私の場合、ジョン・レノンのソロ活動を認識したのは、ビートルズを知った時期からかなり遅いものでした。父が世代的にビートルズのファンだったために、その曲を聴く機会は多かったのですが、ジョン・レノンのソロの曲を聴く機会は少なかったからです。

 個人的に強く記憶に残っているのは、ビートルズの曲を聴いて「ビートルズいいね」と父に話したところ、「お前にビートルズの何が分かる!」と一喝されたことです。人間、好きの情熱が大きいと、そうした反応になるのでしょう。

 ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンは、ハワイのホノルルに住んでいました。ジョン・レノン殺害の年の10月にも殺害のためにニューヨークを訪れていましたが、その時は心変わりして帰郷していました。
 殺害の当日チャップマンは、午前中からダコタ・ハウスの外でジョンを待ち構えており、午後にはベビーシッターとともに帰宅したジョンの息子ショーン(当時5歳)にも遭遇しています。
 その日の午後5時40分、ジョンは、ミキシング作業を行うため レコード・プラント・スタジオに行きました。その出がけに、チャップマンにサインを求められて、サインをしています。そして、午後10時50分にダコタ・ハウスに戻りました。その時、歩道の玄関アーチの陰にひそんで立っていたチャップマンに発砲されました。
 チャップマンは、人体を効率的に破壊するホローポイント弾5発を、およそ3m離れた場所から打ちこみました。


 有名になるということは、常識では図れない人を招き寄せてしまうことでもあります。自分が知らない相手から、一方的に好意を持たれるということは、敵意も殺意も持たれるということです。

 インターネット時代に入り、ジョン・レノンほどの有名人でなくても、同じような状況になるケースが増えてきました。そうした犯罪を、防げるようになればよいと思います。

スピーチ作例 12月8日1
文字数:901文字   想定時間:30
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 ジョン・レノンは、1940年の10月9日に、第二次世界大戦のナチス・ドイツによる空襲下に置かれたリヴァプールで誕生しました。
 出生時、アイルランド系の父・アルフレッド・レノンは商船の乗組員として航海中で不在。母・ジュリアも他の男性と同棲していたので、母親の姉で「ミミ伯母」と呼ばれた中流階級のメアリー夫婦に育てられました。
 ジョン・レノンのミドルネームであるウィンストンは、当時のイギリスの首相のウィンストン・チャーチルにちなんでいます。
 ジョンは、ヨーコと結婚後、ミドルネームのウィンストンをオノに変更したいと申請しましたが、変更は認められませんでした。そして、パスポート・グリーンカードなどの公文書は、John Winston Ono Lennonという表記のままでした。
 ジョンが運び込まれたルーズヴェルト病院の救急室では、バイク運転中に事故に巻き込まれたWABC-TVの報道プロデューサー、アラン・J・ワイスが、治療を待っていました。
 ワイスは何が起こったのかを知ると、放送局に電話で情報を伝えました。情報は、ABCニュースの社長ルーン・アーリッジの知るところとなりました。
 ABCスポーツの社長でもあったアーリッジは、その晩、「マンデーナイトフットボール」の総合プロデューサーを務めていました。試合は、第4クォーター の後半を迎えたところでしたが、アーリッジは、同番組の放送チームであるハワード・コーセルとフランク・ギフォードに、ジョン死亡の情報を伝え、テレビの視聴者に届けることを提案しました。
 試合終了まで残すところ30秒から、そのニュースは始まりました。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • 成道会(仏教)
    釈迦が悟りを開いた日。多くの国の仏教寺院で「成道会」法要が開かれる。
  • 聖母の無原罪の御宿りの祭日(カトリック教会)
    1854年のこの日、ローマ教皇ピウス9世により無原罪の御宿りがカトリックの教義として認められたことを記念。
  • 事納め(日本)
    その年の農事など雑事をしまう日。農事を始める「御事始め」は2月8日である。
  • 針供養(日本)
    針仕事の上達を祈願するため、折れた針や曲がった針を豆腐等に刺し、神社に奉納する(2月8日に行う地方もある)。
  • 憲法記念日(ルーマニア)
    1991年のこの日に現行のルーマニア憲法が国民投票により採択されたことを記念。
  • 憲法記念日(ウズベキスタン)
  • レノンズデー
    1980年のこの日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンがニューヨークの自宅アパート前で熱狂的なファンに射殺されたことに由来する。

歴史

  • 1854年 - ローマ教皇ピウス9世の回勅Ineffabilis Deusによって「無原罪の御宿り」がカトリックの教義として公認。
  • 1869年 - 第1バチカン公会議開幕。
  • 1886年 - サミュエル・ゴンパーズを会長としてアメリカ労働総同盟結成。
  • 1907年 - スウェーデン王グスタフ5世が即位。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: フォークランド沖海戦。
  • 1922年 - 新婦人協会解散。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: マレー作戦・真珠湾攻撃(日本時間)。日本が米英に宣戦布告。
  • 1941年 - 第二次世界大戦: 前日の真珠湾攻撃を受け、フランクリン・ルーズベルト米大統領が屈辱の日の演説。
  • 1945年 - GHQ、全国の新聞へ太平洋戰爭史を掲載させる。
  • 1946年 - シベリア抑留: シベリアからの引揚げ船第1号が舞鶴港に入港。約5千人が帰還。
  • 1953年 - 米大統領アイゼンハワーが国連総会で原子力の平和利用を提言。
  • 1956年 - 新宿歌舞伎町に新宿コマスタジアム(コマ劇場)が開場。
  • 1958年 - 第1回アフリカ人民会議開催。
  • 1962年 - 第42臨時国会召集(12月23日閉会)。
  • 1963年 - パンアメリカン航空214便墜落事故。
  • 1963年 - プロレスラーの力道山が赤坂のナイトクラブで暴力団員に刺される。12月15日に死去。
  • 1980年 - 元・ビートルズのジョン・レノンが、ニューヨークの自宅(ダコタ・ハウス)前でファンに射殺される。
  • 1981年 - 芸大事件: 東京地検が東京芸大の海野義雄教授を収賄容疑で逮捕。
  • 1987年 - ロナルド・レーガン米国大統領とミハイル・ゴルバチョフソ連共産党書記長、中距離核戦力全廃条約(INF全廃条約)に調印。
  • 1991年 - ロシア・ベラルーシ・ウクライナの代表がソビエト連邦の消滅と独立国家共同体の創立を宣言。
  • 1992年 - アメリカ・カナダ・メキシコが北米自由貿易協定に署名。
  • 1994年 - ドイツでウンウンウニウム(レントゲニウム)発見。
  • 1994年 - 原爆切手発行問題: アメリカ合衆国郵便公社が原爆切手発行の中止を決定。
  • 1995年 - 福井県の高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏洩事故発生。事故隠しが問題に。
  • 1999年 - J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッターと賢者の石』が日本で刊行。
  • 2005年 - 東京・秋葉原に「秋葉原48劇場」(現:AKB48劇場)がオープン。AKB48の第1回公演が行われる。
  • 2009年 - 森繁久彌に国民栄誉賞授与が決定する。

誕生日

  • 紀元前65年 - ホラティウス、古代ローマの詩人(+ 紀元前8年)
  • 1542年 - メアリー、スコットランド女王(+ 1587年)
  • 1832年 - ビョルンスティエルネ・ビョルンソン、作家(+ 1910年)
  • 1847年(弘化4年11月1日)- 中江兆民、思想家(+ 1901年)
  • 1851年 - エミール・シェフネッケル、画家(+ 1934年)
  • 1855年 - ウラジーミル・ギリャロフスキー 作家、ジャーナリスト(+ 1935年)
  • 1861年 - アリスティード・マイヨール、彫刻家(+ 1944年)
  • 1861年 - ジョルジュ・メリエス、映画監督(+ 1938年)
  • 1861年 - ウィリアム・C・デュラント、ゼネラルモーターズ創業者(+ 1947年)
  • 1864年 - カミーユ・クローデル、彫刻家(+ 1943年)
  • 1865年 - ジャン・シベリウス、作曲家(+ 1957年)
  • 1868年(明治元年10月25日)- 徳富蘆花、小説家(+ 1927年)
  • 1875年 - 野口米次郎、英詩人(+ 1947年)
  • 1886年 - ディエゴ・リベラ、画家(+ 1957年)
  • 1890年 - ボフスラフ・マルティヌー、作曲家(+ 1959年)
  • 1903年 - 嵐寛寿郎、映画俳優(+ 1980年)
  • 1903年 - セーケイ・ゾルターン、ヴァイオリニスト、作曲家(+ 2001年)
  • 1916年 - 岡野八郎、プロ野球選手
  • 1921年 - 坂本一亀、編集者(+ 2002年)
  • 1922年 - ルシアン・フロイド、画家(+ 2011年)
  • 1925年 - ジミー・スミス、ジャズオルガニスト(+ 2005年)
  • 1925年 - 大石真、児童文学作家(+ 1990年)
  • 1925年 - ハンク・トンプソン、メジャーリーガー(+ 1969年)
  • 1927年 - ニクラス・ルーマン、社会学者(+ 1998年)
  • 1929年 - ゴッフレード・パリーゼ、作家、ジャーナリスト(+ 1986年)
  • 1930年 - 名古屋章、俳優(+ 2003年)
  • 1930年 - 井上武吉、彫刻家(+ 1997年)
  • 1930年 - マクシミリアン・シェル、俳優(+ 2014年)
  • 1931年 - 杉浦直樹、俳優(+ 2011年)
  • 1933年 - ロバート・F・マークス、海洋考古学者、歴史家
  • 1934年 - 藤村俊二、タレント・俳優(+ 2017年)
  • 1934年 - 高倉照幸、元プロ野球選手
  • 1936年 - デビッド・キャラダイン、俳優(+ 2009年)
  • 1937年 - 石川恵也、プロ野球選手
  • 1938年 - ジョン・アジェクム・クフォー、ガーナの大統領
  • 1939年 - ジェームズ・ゴールウェイ、フルート奏者、指揮者
  • 1941年 - 石井いさみ、漫画家
  • 1942年 - 徳久利明、プロ野球選手(+ 1998年)
  • 1942年 - 鈴木宣之、実業家
  • 1943年 - ジム・モリスン、ロックミュージシャン(ドアーズ)(+ 1971年)
  • 1943年 - 土井正博、元プロ野球選手
  • 1943年 - 相羽欣厚、プロ野球選手(+ 1988年)
  • 1944年 - 橋本武徳、高校野球指導者
  • 1946年 - 聖日出夫、漫画家(+ 2016年)
  • 1950年 - リック・ベイカー、特殊メイクアーティスト
  • 1950年 - 古谷松雄、政治家
  • 1951年 - 桂南光、落語家
  • 1953年 - キム・ベイシンガー、女優
  • 1953年 - 名取和彦、元プロ野球選手
  • 1954年 - 田中一郎、ギタリスト(元ARB、甲斐バンド)
  • 1954年 - 島本須美、声優
  • 1957年 - ミハイル・カシヤノフ、政治家
  • 1958年 - 出渕裕、漫画家、イラストレーター、アニメーター、アニメーション監督
  • 1960年 - 吉田聡、漫画家
  • 1961年 - アン・コールター、評論家
  • 1962年 - 広瀬新太郎、元プロ野球選手
  • 1962年 - 増崎孝司、ギタリスト
  • 1962年 - マーティ・フリードマン、ギタリスト(元メガデス)
  • 1962年 - 小池可奈、フリーアナウンサー
  • 1963年 - 川田利明、プロレスラー
  • 1963年 - グレッグ・ハウ、ギタリスト
  • 1964年 - 長与千種、元プロレスラー
  • 1964年 - テリー・ハッチャー、女優
  • 1965年 - カリーナ・ラウ、女優
  • 1966年 - シネイド・オコナー、ミュージシャン
  • 1967年 - 大竹一樹、お笑い芸人(さまぁ〜ず)
  • 1967年 - 三石琴乃、声優
  • 1967年 - 吉田宣弘、政治家
  • 1968年 - マイク・ムッシーナ、メジャーリーグ選手
  • 1968年 - 小林千代美、政治家
  • 1970年 - 和久井映見、女優
  • 1970年 - ROCK-Tee、DJ(EAST END)
  • 1972年 - 田中信一郎、競艇選手
  • 1972年 - ホルベルト・カブレラ、プロ野球選手
  • 1972年 - 小林敦司、元プロ野球選手
  • 1973年 - 稲垣吾郎、歌手(SMAP)
  • 1973年 - コリィ・テイラー、歌手(スリップノット、ストーン・サワー)
  • 1973年 - 佐藤秀峰、漫画家
  • 1973年 - 安田顕、TEAM-NACS
  • 1974年 - 瀧本誠、元柔道家、総合格闘家
  • 1974年 - ジュリアン・ラクリン、ヴァイオリニスト、ヴィオリスト
  • 1975年 - たかはC、放送作家
  • 1975年 - 桂宏美、シンガーソングライター
  • 1975年 - 玉峰伸典、元プロ野球選手
  • 1975年 - 井手麻理子、歌手
  • 1976年 - リード・ジョンソン、メジャーリーガー
  • 1977年 - 中岡創一、お笑い芸人(ロッチ)
  • 1978年 - バーノン・ウェルズ、メジャーリーガー
  • 1978年 - 浦賀和宏、小説家
  • 1978年 - 四宮洋平、ラグビー選手
  • 1978年 - フレデリック・ピキオンヌ、サッカー選手
  • 1980年 - 村上健志、お笑い芸人(フルーツポンチ)
  • 1981年 - 馬原孝浩、プロ野球選手
  • 1981年 - 三枝玄樹、放送作家
  • 1981年 - サトウヒロコ、シンガーソングライター
  • 1982年 - 橋本亮馬、野球選手
  • 1982年 - マイケル・エッシェン、プロサッカー選手、ガーナ
  • 1982年 - フレン・アギナガルデ、ハンドボール選手
  • 1983年 - エレーナ・ハリアヴィナ、フィギュアスケート選手
  • 1984年 - TAKAHIRO、ミュージシャン(EXILE)
  • 1984年 - バダ・ハリ、キックボクサー
  • 1984年 - 南田雅昭、騎手
  • 1984年 - エマ・グリアン、陸上競技選手
  • 1985年 - ドワイト・ハワード、バスケットボール選手
  • 1985年 - 小杉陽太、プロ野球選手
  • 1985年 - メーガン・デュハメル、フィギュアスケート選手
  • 1985年 - 内田真由 、AV女優
  • 1985年 - ジョシュ・ドナルドソン、メジャーリーガー
  • 1986年 - 大出千尋、ファッションモデル
  • 1986年 - アミール・カーン、ボクサー
  • 1986年 - ジョーダン・ノルベルト、プロ野球選手
  • 1987年 - カイル・ドレイベック、メジャーリーガー
  • 1987年 - キム・ウナ、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - オリガ・ナイヂョノワ、フィギュアスケート選手
  • 1987年 - アレックス・トーレス、メジャーリーガー
  • 1988年 - 乾真大、プロ野球選手
  • 1989年 - ルツィエ・ミズリヴェチュコヴァー、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 安藤響、俳優
  • 1990年 - 戸田めぐみ、声優
  • 1991年 - 秋田きよ美、タレント
  • 1991年 - 白川悠衣、タレント
  • 1991年 - 多田毬奈、ミュージカル俳優
  • 1991年 - 馬場ももこ、アナウンサー
  • 1992年 - 横山由依、アイドル(AKB48)
  • 1992年 - 宮崎敦次、プロ野球選手
  • 1993年 - アナソフィア・ロブ、女優
  • 1994年 - 多田愛佳、アイドル(HKT48)
  • 1994年 - 山内鈴蘭、アイドル(SKE48)
  • 1994年 - 岩出玲亜、陸上競技選手
  • 1994年 - 谷尻まりあ、声優(アース・スター ドリーム)
  • 1995年 - ジョーダン・アイブ、サッカー選手
  • 生年不明 - 相沢二葉、声優

忌日

  • 899年 - アルヌルフ、東フランク王国国王(* 850年頃)
  • 1214年(建保2年11月6日)- 佐々木高綱、平安時代・鎌倉時代の武将(* 1160年)
  • 1508年(永正5年11月16日)- 斯波義敏、管領(* 1435年)
  • 1632年 - フィリッペ・ファン・ランスベルゲ、天文学者、数学者(* 1561年)
  • 1681年 - ヘラルト・テル・ボルフ、画家(* 1617年)
  • 1710年(宝永7年10月18日)- 津軽信政、第4代弘前藩主(* 1646年)
  • 1714年(正徳4年11月2日)- 柳沢吉保、側用人、譜代大名(* 1658年)
  • 1818年 - カール、バーデン大公国第2代大公(* 1786年)
  • 1830年 - バンジャマン・コンスタン、 小説家、思想家(* 1767年)
  • 1859年 - トマス・ド・クインシー、評論家(* 1785年)
  • 1864年 - ジョージ・ブール、数学者、哲学者(* 1815年)
  • 1894年 - 小泉信吉、慶應義塾塾長、横浜正金銀行支配人(* 1853年)
  • 1903年 - ハーバート・スペンサー、社会学者、哲学者(* 1820年)
  • 1907年 - オスカル2世、スウェーデン王(* 1829年)
  • 1909年 - 賀陽宮邦憲王、日本の皇族(* 1867年)
  • 1910年 - 原田一道、兵学者、陸軍少将、陸軍省砲兵局長(* 1830年)
  • 1917年 - メンデレ・スフォリム、イディッシュ語・ヘブライ語作家(* 1836年)
  • 1924年 - フランツ・クサヴァー・シャルヴェンカ、作曲家(* 1850年)
  • 1924年 - 山村暮鳥、詩人、児童文学者(* 1884年)
  • 1933年 - 山本権兵衛、第16・22代内閣総理大臣(* 1852年)
  • 1933年 - 麻生太吉、実業家、衆議院議員、貴族院議員(* 1857年)
  • 1937年 - 石光真臣、陸軍中将(* 1870年)
  • 1937年 - ハンス・モーリッシュ、植物学者(* 1856年)
  • 1939年 - アーネスト・シェリング、ピアニスト、指揮者(* 1876年)
  • 1941年 - 中村新太郎、地質学者(* 1881年)
  • 1941年 - 稲垣清、大東亜戦争(太平洋戦争)の「軍神」(* 1915年)
  • 1941年 - 岩佐直治、大東亜戦争の「軍神」(* 1915年)
  • 1941年 - 横山正治、大東亜戦争の「軍神」(* 1919年)
  • 1942年 - アイテル・フリードリヒ、プロイセン王国の王族(* 1883年)
  • 1945年 - アレクサンドル・ジロティ、ピアニスト、指揮者(* 1863年)
  • 1956年 - ジミー・エンジェル、飛行家(* 1899年)
  • 1956年 - 菅野経三郎、政治家(* 1877年)
  • 1958年 - トリス・スピーカー、メジャーリーガー(* 1958年)
  • 1960年 - 繁里栄、プロ野球選手(* 1916年)
  • 1963年 - サリット・タナラット、第14代タイ首相(* 1908年)
  • 1970年 - 沢田廉三、外交官(* 1888年)
  • 1970年 - クリストファー・ケルク・インゴルド、化学者(* 1893年)
  • 1970年 - 安藤忍、プロ野球監督(* 1895年)
  • 1978年 - ゴルダ・メイア、第4代イスラエル首相(* 1898年)
  • 1978年 - 江口夜詩、作曲家(* 1903年)
  • 1980年 - ジョン・レノン、音楽家(* 1940年)
  • 1982年 - 諸橋轍次、漢字研究家、『大漢和辞典』編者(* 1883年)
  • 1982年 - 綾櫻由太郎、大相撲力士・関脇(* 1898年)
  • 1982年 - 三波伸介、コメディアン(* 1930年)
  • 1984年 - ラズル  、音楽家(* 1960年)
  • 1985年 - ビル・ワムズガンス、メジャーリーガー(* 1894年)
  • 1990年 - 土屋文明、歌人(* 1890年)
  • 1994年 - アントニオ・カルロス・ジョビン、ブラジルの音楽家(* 1927年)
  • 1995年 - 丁善徳、作曲家(* 1911年)
  • 1996年 - 柏戸剛、大相撲第47代横綱(* 1938年)
  • 1996年 - 小成たか紀、漫画家(* 1960年)
  • 1998年 - ヒデ夕樹、歌手(* 1940年)
  • 2004年 - ダイムバッグ・ダレル、音楽家(パンテラ、ダメージプラン)(* 1966年)
  • 2017年 - 野村沙知代、タレント、野村克也夫人(* 1932年)
  • 2017年 - 市川雄一、政治家(* 1935年)
  • 2017年 - 西田厚聰、実業家、東芝社長・会長(* 1943年)

スピーチ作成 - テーマ「レノンズデー」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 12-08_レノンズデー.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650