365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

11月22日「ボタンの日」


 11月22日は「ボタンの日」です。1870年(明治3年)に、ヨーロッパスタイルのネイビールックが、日本海軍の制服に採用され、 前面に2行各9個、後面に2行各3個の金地桜花のボタンをつけることが決められたことに由来しています。
 この出来事を記念して、 日本のボタン業界が1987年に、この日を「ボタンの日」と定めました。


 ボタンは、たまに裁縫をして、取れたボタンを付けます。何度もやっているのですが、完璧と呼べる縫いになったことはなく、なかなか難しいものだと痛感します。

 最近では、ワンタッチでボタンを取り付けられる、プラスチック製の留め具もあり、ちょっと高いけど、欲しいなと思ったりします。

 ボタンの漢字である、金偏に口と書く「釦」の文字は新しいものです。明治時代の初期、太政官布告の際にボタンの文字がなく、服の口に金属製品を入れて紐の代用にする意味から、「紐釦」(紐、そして金偏に口)と書き、 この2文字でボタンと読ませたのが始まりといわれています。

 幕末から明治初期にかけて、軍隊を中心に、慌ただしく洋服が取り入れられていきました。新しい漢字が作られたのも、こうした世の中の流れがあってのことだと思います。明治時代に多くの言葉が整備されたことを考えると、釦という漢字もそうしたものの一つだったのでしょう。

 新しい概念が大量に入って来る時期は、言葉や文字も開発しなければならない。新しい言葉が必要になるように、貪欲に学習をしていきたいと思います。

スピーチ作例 11月22日1
文字数:636文字   想定時間:27
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。

記念日・年中行事

  • Thanks Pets Day ペットたちに感謝する日(日本)
    人と動物の正しい関係について考え、豊かな生活の伴侶となるペットへの感謝の気持ちを示す。ピーツーアンドアソシエイツ株式会社が制定。
  • 小雪(日本、2009年・2010年・2012年)
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が240度の時で、わずかながら雪が降り始めるころ。
  • 鎮魂祭(日本、宮中及び石上神宮)
  • 独立記念日(レバノン)
    1943年のこの日にレバノンがフランスから独立したことを記念。
  • いい夫婦の日(日本)
    11月22日の「1122」が「いい夫婦」と読め、また11月がゆとり創造月間であることから、余暇開発センター(現 日本生産性本部余暇創研)が1988年に制定。
  • ボタンの日(日本)
    日本釦協会・全国ボタン工業連合会等が1987年に制定。1870年のこの日、国産のボタンが海軍の制服に採用されたことを記念。
  • 大工さんの日(日本)
    日本建築大工技能士会が1999年に制定。11月が技能尊重月間であること、「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(旧暦2月22日)であることなどから。
  • 和歌山県ふるさと誕生日(日本 和歌山県)
    明治4年(1871年)旧暦11月22日に和歌山県の現在の県域が定まったことに由来。和歌山県が1989年に「ふるさと誕生日条例」により制定。

歴史

  • 498年 - 第51代ローマ教皇シンマクスが即位。
  • 1220年 - フリードリヒ2世が神聖ローマ皇帝に即位。
  • 1497年 - ヴァスコ・ダ・ガマが第一次航海で喜望峰に到達。
  • 1557年(弘治3年11月2日)- 織田信長が清洲城で弟の織田信行を暗殺する。
  • 1641年 - 長期議会: 国王チャールズ1世の悪政を挙げ議会改革を要求する議会の大諫奏(大抗議文)がイングランド議会で可決。
  • 1757年 - 七年戦争: ブレスラウの戦いが行われる。
  • 1821年 - イギリスでパーマー式モノレールが特許登録される。
  • 1830年 - 第2代グレイ伯爵チャールズ・グレイがイギリスの首相に就任。
  • 1869年 - ダンバートンで帆船「カティーサーク」の進水式。
  • 1908年 - アルバニア語アルファベットの標準化を目的としたマナスティル会議が終了。(アルバニア語アルファベットの日)
  • 1928年 - モーリス・ラヴェル作曲の「ボレロ」がパリで初演。
  • 1929年 - 近鉄花園ラグビー場の開場式が行われる。
  • 1935年 - パンアメリカン航空がマーチン M130(チャイナクリッパー)による初の太平洋横断定期航空便(サンフランシスコ - マニラ)を就航。
  • 1943年 - 第二次世界大戦: 日本の戦後処理についてのカイロ会談が行われる。
  • 1943年 - レバノンがフランスから独立。
  • 1946年 - 埼玉県北足立郡蕨町(現蕨市)で「青年祭」が開催。成人式の発祥とされる。
  • 1950年 - 第1回日本シリーズが開幕。
  • 1955年 - ソ連初の水爆実験(コード名RDS-37)に成功。
  • 1956年 - 第16回夏季オリンピック、メルボルン大会開催。12月8日まで。
  • 1958年 - 関西テレビ放送(KTV)開局。
  • 1963年 - テキサス州ダラスでケネディ大統領暗殺事件が起こる。
  • 1965年 - ミュージカル『ラ・マンチャの男』がブロードウェイで初演。
  • 1967年 - 国際連合安全保障理事会が第三次中東戦争に関する決議242を採択する。
  • 1968年 - 日本航空のDC-8が操縦ミスからサンフランシスコ沖に着水、死傷者無し(日本航空サンフランシスコ湾着水事故)。
  • 1968年 - ビートルズ10枚目のアルバム『ザ・ビートルズ』が発売。
  • 1974年 - 国際連合総会でPLOにオブザーバー資格が与えられる。
  • 1974年 - 部落解放同盟系の活動家が兵庫県立八鹿高等学校の教職員の下校を阻止し、13時間にわたり糾弾。教師48名が負傷(八鹿高校事件)。
  • 1975年 - 11月20日に死去したフランシスコ・フランコ総統の遺言により、フアン・カルロス1世がスペイン国王に即位。
  • 1975年 - 韓国で学園浸透スパイ団事件。徐勝ら18人の留学生が北朝鮮のスパイであるとして国家保安法違反容疑で逮捕される。
  • 1978年 - 巨人は前日結んだ江川卓との契約をコミッショナーが却下したことに抗議して、ドラフト会議をボイコットした。
  • 1983年 - 静岡県掛川市のレクリエーション施設つま恋でガス爆発、死傷者42人を出す(つま恋ガス爆発事故)。
  • 1989年 - NECホームエレクトロニクスがPCエンジンシャトルを発売。
  • 1989年 - 岡山県美星町で日本初の「光害防止条例」が公布・施行。
  • 1990年 - マーガレット・サッチャー英首相が辞任を表明。
  • 1993年 - 将棋棋士の森安秀光九段が自宅で殺害される。(森安九段刺殺事件)
  • 1999年 - 文京区幼女殺人事件が起こる。3日後、近所の主婦が殺害したと警察に自首。
  • 1999年 - T-33A入間川墜落事故。機体が墜落する際、送電線を切断したために約80万世帯が停電。
  • 2004年 - 前日の2004年ウクライナ大統領選挙決選投票の結果を受け、ウクライナ各地でデモが発生。オレンジ革命が始まる。
  • 2004年 - ジョゼ・マヌエル・ドゥラン・バローゾが欧州委員会委員長に就任。
  • 2005年 - アンゲラ・メルケルがドイツ首相に就任。ドイツ初の女性首相。
  • 2005年 - 広島小1女児殺害事件が起こる。
  • 2006年 - UEFAチャンピオンズリーグで、セルティックの決勝トーナメント進出が決定。同チーム所属の中村俊輔は日本人初の決勝トーナメント出場者に。
  • 2007年 - 日本で初めてのミシュランガイド『ミシュランガイド東京2008』が発売される。
  • 2014年 - 長野県神城断層地震
  • 2015年 - 2015年大阪府知事選挙、2015年大阪市長選挙投開票
  • 2016年 - 台湾(中華民国)の航空会社・トランスアジア航空が経営難などの理由から運航の終了と会社の解散を決議した。
  • 2016年 - 福島県沖を震源とするマグニチュード7.3最大震度5弱の強い地震(東日本大震災の余震)が発生。
  • 2016年 - COOL&CREATEのビートまりおとあまねが結婚。
  • 2065年 金星が木星面を通過する。惑星同士の通過・掩蔽は1818年1月3日以来247年ぶり。

誕生日

  • 1709年 - フランツ・ベンダ、作曲家、ヴァイオリニスト(+ 1786年)
  • 1710年 - ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ、作曲家(+ 1784年)
  • 1808年 - トーマス・クック、実業家、トーマス・クック・グループ創業者(+ 1892年)
  • 1857年 - ジョージ・ギッシング、小説家(+ 1903年)
  • 1865年 - 福田英子、婦人解放運動家(+ 1927年)
  • 1868年 - ジョン・N・ガーナー、第32代アメリカ合衆国副大統領(+ 1967年)
  • 1869年 - アンドレ・ジッド、小説家(+ 1951年)
  • 1890年 - シャルル・ド・ゴール、第五共和政の初代フランス大統領(+ 1970年)
  • 1893年 - 谷口雅春、宗教家(+ 1985年)
  • 1898年 - ウィリー・ポスト、飛行家(+ 1935年)
  • 1901年 - ホアキン・ロドリーゴ、作曲家(+ 1999年)
  • 1902年 - フィリップ・ルクレール、軍人(+ 1947年)
  • 1902年 - エマーヌエル・フォイアーマン、チェリスト(+ 1942年)
  • 1904年 - 丹羽文雄、小説家(+ 2005年)
  • 1904年 - ミゲル・コバルビアス、画家(+ 1957年)
  • 1909年 - ミハイル・ミーリ、航空エンジニア(+ 1970年)
  • 1911年 - 斎藤英四郎、実業家、第6代経団連会長(+ 2002年)
  • 1913年 - ベンジャミン・ブリテン、作曲家(+ 1976年)
  • 1916年 - 見川鯛山、医師、作家(+ 2005年)
  • 1917年 - アンドリュー・フィールディング・ハクスリー、生理学者(+ 2012年)
  • 1917年 - 二宮洋一、サッカー選手、指導者(+ 2000年)
  • 1922年 - エイラ・ヒルツネン、彫刻家(+ 2003年)
  • 1923年 - アーサー・ヒラー、映画監督(+ 2016年)
  • 1923年 - 川喜多雄二、俳優、歯科医師(+ 2011年)
  • 1923年 - 岸朝子、料理評論家(+ 2015年)
  • 1924年 - 青田昇、元プロ野球選手(+ 1997年)
  • 1928年 - 大宮悌二、声優(+ 1994年)
  • 1929年 - 角南効永、プロ野球選手
  • 1931年 - 神山卓三、声優(+ 2004年)
  • 1932年 - ロバート・ヴォーン、俳優(+ 2016年)
  • 1932年 - ラルフ・ペンザ、ジャーナリスト(+ 2007年)
  • 1932年 - ラヨ・デ・ハリスコ、覆面レスラー
  • 1932年 - 巴里夫、漫画家(+ 2016年)
  • 1935年 - リュドミラ・ベルソワ、フィギュアスケート選手(+ 2017年)
  • 1936年 - ハンス・ツェンダー、指揮者
  • 1936年 - ジョー・ゲインズ、元プロ野球選手
  • 1937年 - 出井伸之、実業家
  • 1937年 - ニコライ・カプースチン、作曲家、ピアニスト
  • 1940年 - テリー・ギリアム、映画監督
  • 1940年 - アンジェイ・ズラウスキー、映画監督(+ 2016年)
  • 1943年 - 尾藤イサオ、俳優
  • 1946年 - 倍賞美津子、女優
  • 1946年 - オレグ・カガン、ヴァイオリニスト(+ 1990年)
  • 1948年 - 坂元裕一、政治家
  • 1949年 - 醍醐恒男、プロ野球選手
  • 1950年 - ライマン・ボストック、メジャーリーガー(+ 1978年)
  • 1953年 - 中田喜子、女優
  • 1953年 - 岡義朗、元プロ野球選手
  • 1953年 - 土屋恵三郎、高校野球指導者
  • 1955年 - 石原凡、声優
  • 1956年 - 松居直美、オルガン奏者
  • 1958年 - ジェイミー・リー・カーティス、女優
  • 1958年 - 王才軍、バレエダンサー
  • 1959年 - タイ・バビロニア、フィギュアスケート選手
  • 1959年 - オレグ・ワシリエフ、フィギュアスケート選手
  • 1960年 - 加藤ひさし、ミュージシャン(THE COLLECTORS)
  • 1961年 - 水分貴雅、アナウンサー
  • 1961年 - 金敷一美、元プロ野球選手
  • 1961年 - スティーヴン・ハフ、ピアニスト、作曲家、作家
  • 1962年 - 柊あおい、漫画家
  • 1963年 - 相沢恵子、声優
  • 1964年 - 清水雅広、レーシングライダー
  • 1965年 - 今井靖彦、俳優
  • 1966年 - 絲山秋子、小説家
  • 1967年 - 石垣純哉、メカニックデザイナー
  • 1967年 - ボリス・ベッカー、元テニス選手
  • 1968年 - イリーナ・プリワロワ、陸上競技選手
  • 1968年 - 中谷智司、政治家
  • 1969年 - 吉本亮、元プロ野球選手
  • 1969年 - やましたたかひろ、漫画家
  • 1969年 - 船堀斉晃、漫画家
  • 1970年 - 奥貫薫、女優
  • 1970年 - 出羽の郷秀之、大相撲力士
  • 1970年 - 天野義明、野球選手
  • 1971年 - 神尾米、元テニス選手
  • 1971年 - 河合秀、俳優、代々木アニメーション学院講師
  • 1972年 - 佐藤洋平、元サッカー選手、サッカー指導者
  • 1972年 - きっこ、ヘアメイクアーティスト、ブロガー
  • 1973年 - 櫻井雄一、ミュージシャン(ART-SCHOOL)
  • 1973年 - リッキー・レデイ、野球選手
  • 1974年 - ジョー・ネイサン、メジャーリーガー
  • 1974年 - 河田純子、歌手
  • 1974年 - ケニー・レイボーン、元プロ野球選手
  • 1974年 - 竹清剛治、元プロ野球選手
  • 1974年 - デヴィッド・ペルティエ、フィギュアスケート選手
  • 1975年 - aiko、歌手
  • 1976年 - 武内絵美、アナウンサー
  • 1976年 - 板倉光隆、俳優、声優
  • 1976年 - 橋本巧、元俳優
  • 1976年 - トルステン・フリンクス、元サッカー選手
  • 1977年 - 市橋有里、陸上競技選手
  • 1977年 - 小谷忠典、映画監督
  • 1978年 - チン中村、ミュージシャン(銀杏BOYZ)
  • 1979年 - 遠野なぎこ、女優
  • 1979年 - 清水かおり、元AV女優
  • 1980年 - 小笠原崇裕、プロマウンテンバイクライダー
  • 1980年 - ヤロスラフ・リバコフ、陸上競技選手
  • 1980年 - ジョニー・ゴームズ、メジャーリーガー
  • 1981年 - 田中亮、元騎手、調教助手
  • 1982年 - 椎名法子、タレント
  • 1982年 - 石川孝、ミュージシャン(R.O.B)
  • 1982年 - 清貴、歌手
  • 1982年 - 阿久津貴史、パワーリフター
  • 1983年 - 小田都弥可、歌手
  • 1983年 - 芦名星、女優
  • 1983年 - 熊丸武志、野球選手
  • 1984年 - 下園辰哉、プロ野球選手
  • 1984年 - スカーレット・ヨハンソン、女優
  • 1984年 - ヨニ・ラソ、元マイナーリーガー
  • 1984年 - ヤスメイロ・ペティット、メジャーリーガー
  • 1985年 - 藤田幸希、プロゴルファー
  • 1985年 - 沖口誠、体操選手
  • 1985年 - アサモア・ギャン、サッカー選手
  • 1985年 - 金無英、プロ野球選手
  • 1985年 - 出羽鳳太一、大相撲力士
  • 1985年 - アダム・オッタビーノ、メジャーリーガー
  • 1986年 - koppy、タレント、漫画家
  • 1986年 - オスカー・ピストリウス、パラリンピック陸上選手
  • 1986年 - DaiGo、パフォーマー
  • 1987年 - 有村智恵、プロゴルファー
  • 1987年 - マルアン・フェライニ、サッカー選手
  • 1988年 - 佐藤由加理、タレント、アイドル(元SDN48、元AKB48)
  • 1988年 - 加藤千尋、バレーボール選手
  • 1988年 - 清水ゆう子、グラビアアイドル
  • 1988年 - 任容萱、女優
  • 1988年 - ドリュー・ポメランツ、メジャーリーガー
  • 1988年 - オースティン・ロマイン、メジャーリーガー
  • 1988年 - 池ノ内亮介、プロ野球選手
  • 1989年 - 中田大智、関西ジャニーJr.
  • 1989年 - 木ノ本嶺浩、俳優
  • 1989年 - エリオット・ヒルトン、フィギュアスケート選手
  • 1990年 - 齋藤優里奈、タレント
  • 1990年 - 野崎渚、プロレスラー
  • 1991年 - 清水佐紀、歌手、Berryz工房メンバー
  • 1991年 - 安宅小百合、ミュージカル俳優
  • 1991年 - 大木貴将、プロ野球選手
  • 1992年 - 田村友、サッカー選手
  • 1993年 - 成田凌、モデル、俳優
  • 1993年 - ノービ・ハーリーナ、インドネシアの女優、歌手、グループメンバー(Cherrybelle)、アナウンサー
  • 1994年 - 川島如恵留、ジャニーズJr.
  • 1994年 - 田中刑事、フィギュアスケート選手
  • 1994年 - 堀田実那、女優
  • 1994年 - 前根奏子、タレント、ダンサー
  • 1994年 - 黒瀬翔生、アナウンサー
  • 1995年 - 奥真奈美、アイドル(元AKB48)
  • 1995年 - ストーン・ギャレット、マイナーリーガー
  • 1995年 - ウジ、アイドル(SEVENTEEN)
  • 1996年 - マディソン・ダヴェンポート、女優
  • 1996年 - 藤波心、ファッションモデル、タレント、歌手
  • 1997年 - 前島亜美、アイドル(SUPER☆GiRLS)
  • 1997年 - 遠藤渓太、サッカー選手
  • 生年不明 - 皆川純子、声優
  • 生年不明 - 田澤茉純、声優
  • 生年不明 - 金光宣明、声優
  • 生年不明 - 宜野座新、声優
  • 生年不明 - 上田茜、声優
  • 生年不明 - 梅里紗生、声優

忌日

  • 1318年 - ミハイル・ヤロスラヴィチ、ウラジーミル大公(* 1271年)
  • 1392年 - ロバート・ド・ヴィアー(アイルランド公)、イングランドの貴族(* 1362年)
  • 1557年(弘治3年11月2日)- 織田信行(信勝)、戦国武将、織田信長の弟(* 1536年?)
  • 1599年(慶長4年10月5日)- 南部信直、陸奥国の戦国大名(* 1546年)
  • 1617年 - アフメト1世、第14代オスマン帝国スルタン(* 1590年)
  • 1710年 - ベルナルド・パスクィーニ、作曲家(* 1637年)
  • 1718年 - 黒髭(エドワード・ティーチ)、カリブ海の海賊(* 1680年?)
  • 1774年 - ロバート・クライブ、イギリスの将軍(* 1725年)
  • 1783年 - ジョン・ハンソン、連合会議議長(* 1715年)
  • 1850年(道光30年10月19日)- 林則徐、清の欽差大臣(* 1785年)
  • 1875年 - ヘンリー・ウィルソン、第18代アメリカ合衆国副大統領(* 1812年)
  • 1896年 - ジョージ・ワシントン・ゲイル・フェリス・ジュニア、アメリカの技師、観覧車の発明者(* 1859年)
  • 1900年 - アーサー・サリヴァン、作曲家(* 1842年)
  • 1907年 - アサフ・ホール、天文学者(* 1829年)
  • 1913年 - 徳川慶喜、江戸幕府第15代将軍(* 1837年)
  • 1916年 - ジャック・ロンドン、小説家(* 1876年)
  • 1917年 - 3代目桂萬光、落語家(* 1873年)
  • 1928年 - 初代桂枝雀、落語家(* 1867年)
  • 1937年 - フィリップ・ド・ラースロー、画家(* 1869年)
  • 1938年 - 秦佐八郎、細菌学者(* 1873年)
  • 1941年 - ヴェルナー・メルダース、ドイツ空軍のエース・パイロット(* 1913年)
  • 1944年 - アーサー・エディントン、天文学者(* 1882年)
  • 1954年 - アンドレイ・ヴィシンスキー、ソビエト連邦の法律家・外交官(* 1883年)
  • 1958年 - 昇曙夢、ロシア文学者、正教会信徒、奄美群島祖国復帰運動の指導者の1人(* 1878年)
  • 1960年 - ニュウトン・メンドンサ、ピアニスト、作曲家(* 1927年)
  • 1962年 - ルネ・コティ、フランス大統領(* 1882年)
  • 1963年 - C・S・ルイス、作家(* 1893年)
  • 1963年 - オルダス・ハクスリー、作家(* 1894年)
  • 1963年 - ジョン・F・ケネディ、第35代アメリカ合衆国大統領(* 1917年)
  • 1966年 - 松本治一郎、部落解放運動の指導者(* 1887年)
  • 1967年 - エドヴィン・カルステニウス、作曲家(* 1881年)
  • 1970年 - 大宅壮一、評論家(* 1900年)
  • 1980年 - メイ・ウエスト、女優(* 1893年)
  • 1980年 - 塩見俊二、日本の自治大臣、厚生大臣(* 1907年)
  • 1981年 - ハンス・クレブス、化学者(* 1900年)
  • 1981年 - 平野愛子、歌手(* 1919年)
  • 1982年 - ジーン・バテン、パイロット(* 1909年)
  • 1983年 - 津田信、小説家(* 1925年)
  • 1988年 - レイモンド・ダート、人類学者(* 1893年)
  • 1988年 - ルイス・バラガン、建築家(* 1902年)
  • 1988年 - ポール・ヴァリオ、マフィア組織ルッケーゼ一家の幹部(* 1914年)
  • 1991年 - 今井正、映画監督(* 1912年)
  • 1991年 - 麻生実男、元プロ野球選手(* 1937年)
  • 1993年 - アンソニー・バージェス、小説家(* 1917年)
  • 1993年 - 森安秀光、将棋棋士(* 1949年)
  • 1997年 - マイケル・ハッチェンス、歌手(INXS)(* 1960年)
  • 1998年 - ハリー・レーマン、物理学者(* 1924年)
  • 2000年 - エミール・ザトペック、陸上競技選手(* 1922年)
  • 2000年 - クリスチャン・マルカン、俳優、映画監督(* 1927年)
  • 2002年 - サンダー杉山、プロレスラー(* 1940年)
  • 2003年 - 西宮弘、元社会党衆議院議員、元宮城県副知事(* 1906年)
  • 2004年 - TOKONA-X、ラッパー
  • 2005年 - 津室隆夫、元大林組社長(* 1929年)
  • 2006年 - パット・ドブソン、メジャーリーガー(* 1942年)
  • 2007年 - 伊藤礼太郎、彫刻家(* 1925年)
  • 2007年 - 江藤隆美、日本の元衆議院議員(* 1925年)
  • 2007年 - モーリス・ベジャール、バレエの振付師(* 1927年)
  • 2008年 - イブラヒム・ナシル、モルディブ大統領(* 1926年)
  • 2008年 - 松下砂稚子、女優(* 1934年)
  • 2008年 - MCブリード、ヒップホップMC(* 1971年)
  • 2009年 - 千原しのぶ、女優(* 1931年)
  • 2015年 - 金泳三、第14代韓国大統領(* 1927年)

スピーチ作成 - テーマ「ボタンの日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 11-22_ボタンの日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650