365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

12月26日の情報

記念日・年中行事

  • ボクシング・デー
    イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、スイスの公休日。なお、ドイツでは、25日・26日の両日がクリスマスの休日である。
  • 聖ステファノの日
    キリスト教の最初の殉教者・聖ステファノの聖名祝日。アイルランド、イタリア、オーストリア、クロアチア、フィンランドの公休日。
  • 独立記念日(スロベニア)
    1990年のこの日、国民投票によりスロベニアがユーゴスラビアから独立することが決定した。
  • プロ野球誕生の日/ジャイアンツの日(日本)
    1934年12月26日に、アメリカのプロ野球との対戦のため、現在のプロ野球リーグでは最古のプロ野球チーム・大日本東京野球倶楽部(後の読売ジャイアンツ)が創立されたことに由来。なお、これより前の1920年に日本初のプロ野球団である日本運動協会が設立されているが、1929年に解散しており、現在のプロ野球リーグとのつながりはない。

歴史

  • 1251年 - スコットランド王アレグザンダー3世とイングランド王女マーガレットが結婚。
  • 1606年 - ウィリアム・シェイクスピアの悲劇『リア王』が初演。
  • 1634年(寛永11年11月7日)- 鍵屋の辻の決闘。
  • 1776年 - アメリカ独立戦争: トレントンの戦い
  • 1793年 - ルートヴィヒ・フォン・プロイセンとフリーデリケ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツが結婚。
  • 1805年 - フランスとオーストリアがプレスブルクの和約に調印。
  • 1825年(ユリウス暦12月14日)- デカブリストの乱。
  • 1854年(嘉永7年/安政元年11月7日)- 豊予海峡地震
  • 1871年 - 初のアルプス山脈を貫くトンネルであるフレジュス鉄道トンネルが開通。
  • 1887年 - 保安条例が公布・施行。28日までに中江兆民ら570人に東京市外への退去を命令。
  • 1889年 - 両毛鉄道(現在の両毛線)が全通。
  • 1898年 - マリー・キュリーがフランス科学アカデミーの研究報告でラジウムの単離に成功したと発表。
  • 1909年 - 日本初のループ線駅かつ日本唯一のループ線・スイッチバックを併せ持つ駅である大畑駅開業。
  • 1925年 - トルコでグレゴリオ暦を導入。
  • 1933年 - 横浜に自動車製造株式会社(現日産自動車)設立。
  • 1933年 - FMラジオの特許が取られる。
  • 1934年 - 日本初のプロ野球球団「大日本東京野球倶楽部」設立。読売ジャイアンツの前身。
  • 1943年 - 北岬沖海戦がドイツ海軍とイギリス海軍との間で起こる、ドイツの戦艦シャルンホルストが、イギリスの戦艦デューク・オブ・ヨークを主力としたイギリス艦隊に捕捉撃沈される。
  • 1944年 - ミンドロ島沖海戦が大日本帝国海軍とアメリカ海軍との間で起こる。大日本帝国軍の作戦名は礼号作戦。
  • 1945年 - フランスの海外領土で新しい通貨CFPフラン・CFAフランを創設。
  • 1951年 - 第3次吉田茂内閣が第3次内閣改造を実施。
  • 1951年 - 練馬事件。
  • 1956年 - シベリア抑留からの引揚げ船・興安丸最後の一便が舞鶴港に入港。
  • 1959年 - 砂川事件に関して、最高裁判所が検察からの跳躍上告をうけて原審(いわゆる伊達判決)を破棄差し戻しとする判決を下す。
  • 1965年 - シンザンが競馬・有馬記念を制し、初の五冠馬に。
  • 1970年 - 日本初の5ドア鉄道車両、京阪電気鉄道5000系デビュー。
  • 1974年 - インドネシア・モロタイ島で台湾出身の中村輝夫(李光輝)元陸軍一等兵を救出。
  • 1978年 - ネパール共産党マルクス・レーニン主義派設立。
  • 1980年 - イギリスサフォーク州内のアメリカ空軍基地近くの森でUFO着陸事件が発生。いわゆる「レンデルシャムの森事件」。
  • 1980年 - 国鉄再建法が公布される。
  • 1982年 - 『タイム』のパーソン・オブ・ザ・イヤーに、初めて人間以外の物としてコンピュータが選ばれる。
  • 1986年 - プロ野球のロッテオリオンズから中日に移籍した落合博満が日本人野球選手初の1億円プレイヤーに。
  • 1989年 - ルーマニア革命: 共産党政権が崩壊し、救国戦線が政権を樹立。
  • 1990年 - 静岡県浜松アリーナで74歳のルー・テーズが蝶野正洋と対戦して敗れる。テーズはこの試合で引退。
  • 1991年 - ソビエト連邦の最高会議がソビエト連邦の消滅を宣言。
  • 1996年 - 羽田孜らが太陽党を結成。
  • 1996年 - ジョンベネ殺害事件
  • 2003年 - イラン、ケルマン州バムでマグニチュード6.3の地震。約3万人が死亡。要塞都市遺跡アルゲ・バムが損傷を受ける。
  • 2004年 - マグニチュード9.1-9.3のインドネシア・スマトラ島沖地震・津波が発生。
  • 2006年 - 台湾南部で恒春地震発生。
  • 2011年 - 靖国神社・日本大使館放火事件
  • 2012年 - 安倍晋三が第96代内閣総理大臣に選出され、第2次安倍内閣が成立。自由民主党・公明党による自公連立政権となる。
  • 2013年 - 安倍晋三首相が靖国神社を参拝、中国と韓国が強く反発。
  • 2016年 - この日を以て「SMAP×SMAP」が放送を終了。20年9か月の歴史に幕。
  • 2016年 - アメリカ合衆国各地、10か所以上で若者を中心とした乱闘事件が発生。

誕生日

  • 1194年 - フリードリヒ2世、神聖ローマ皇帝(+ 1250年)
  • 1536年 - 李珥、李氏朝鮮の儒学者(+ 1584年)
  • 1643年(寛永20年11月16日)- 前田綱紀、第5代加賀藩主(+ 1724年)
  • 1687年 - ヨハン・ゲオルク・ピゼンデル、作曲家(+ 1755年)
  • 1716年 - トマス・グレイ、詩人(+ 1771年)
  • 1734年 - ジョージ・ロムニー、肖像画家(+ 1802年)
  • 1769年 - エルンスト・アルント、歴史家(+ 1860年)
  • 1770年 - ピエール・カンブロンヌ、軍人(+ 1842年)
  • 1771年 - ジュリー・クラリー、ジョゼフ・ボナパルトの妻(+ 1845年)
  • 1777年 - ルートヴィヒ2世、ヘッセン大公国の第2代大公(+ 1848年)
  • 1785年 - ローラン・クレーク、聾教育者(+ 1869年)
  • 1791年 - チャールズ・バベッジ、数学者(+ 1871年)
  • 1803年 - フリードリヒ・レインホルト・クロイツヴァルト、作家(+ 1882年)
  • 1827年 - エティエンヌ・レオポール・トルーヴェロ、天文学者(+ 1895年)
  • 1837年 - ジョージ・デューイ、軍人(+ 1917年)
  • 1837年 - モーガン・バークリー、政治家、ナショナルリーグ会長(+ 1922年)
  • 1838年 - クレメンス・ヴィンクラー、化学者(+ 1904年)
  • 1841年 - リチャード・ブラントン、建築家(+ 1901年)
  • 1851年 - サミュエル・フォン・ハツァイ、軍人(+ 1942年)
  • 1859年(安政6年12月3日)- 片山潜、思想家、労働運動家(+ 1933年)
  • 1867年 - ファン・ボイ・チャウ、革命家(+ 1940年)
  • 1872年 - ラルフ・ノーマン・エンジェル、政治家(+ 1967年)
  • 1878年 - イザイア・ボウマン、地理学者(+ 1950年)
  • 1880年 - エルトン・メイヨー、社会学者、経営学者(+ 1949年)
  • 1881年 - ヴェルト・ヘンリク、軍人(+ 1952年)
  • 1883年 - モーリス・ユトリロ、画家(+ 1955年)
  • 1886年 - ゲンベシュ・ジュラ、ハンガリー首相(+ 1936年)
  • 1886年 - ゴットハルト・ハインリツィ、軍人(+ 1971年)
  • 1887年 - アーサー・アーネスト・パーシバル、軍人(+ 1966年)
  • 1888年 - 菊池寛、作家(+ 1948年)
  • 1890年 - パーシー・ホッジ、陸上競技選手(+ 1967年)
  • 1891年 - ヘンリー・ミラー、小説家(+ 1980年)
  • 1893年 - 毛沢東、政治家、軍人、思想家、中国共産党主席、中華人民共和国初代国家主席(+ 1976年)
  • 1897年 - 海野十三、作家(+ 1949年)
  • 1900年 - 稲垣足穂、作家(+ 1977年)
  • 1901年 - ピート・ファンデカンプ、天文学者(+ 1995年)
  • 1904年 - アレホ・カルペンティエル、小説家(+ 1980年)
  • 1906年 - ベルト・レーリンク、法学者(+ 1985年)
  • 1907年 - アルバート・ゴア・シニア、政治家(+ 1998年)
  • 1911年 - 宣仁親王妃喜久子、高松宮宣仁親王妃、徳川慶喜の孫(+ 2004年)
  • 1914年 - リチャード・ウィドマーク、俳優(+ 2008年)
  • 1918年 - ヌツ・モヘレ、政治家(+ 1999年)
  • 1918年 - ゲオルギオス・ラリス、ギリシャ共和国首相(+ 2006年)
  • 1920年 - モーリス・ジャンドロン、チェリスト(+ 1990年)
  • 1923年 - 太宰久雄、俳優(+ 1998年)
  • 1926年 - アール・ブラウン、作曲家(+ 2002年)
  • 1927年 - 藤沢周平、時代小説作家(+ 1997年)
  • 1930年 - ドナルド・モファット、俳優
  • 1933年 - 児玉清、俳優、司会者(+ 2011年)(戸籍上の生年月日は1934年1月1日)
  • 1937年 - ジョン・ホートン・コンウェイ、数学者
  • 1937年 - ニャシンベ・エヤデマ、トーゴ大統領(+ 2005年)
  • 1939年 - フレッド・スケピシ、映画監督
  • 1940年 - エドワード・プレスコット、経済学者
  • 1940年 - フィル・スペクター、音楽プロデューサー
  • 1940年 - フリオ・リナレス、元プロ野球選手
  • 1940年 - 宮本輝紀、サッカー選手、指導者(+ 2000年)
  • 1941年 - ダニエル・シュミット、映画監督(+ 2006年)
  • 1945年 - デイヴィッド・R・ホルジンガー、作曲家
  • 1947年 - カールトン・フィスク、元メジャーリーガー
  • 1947年 - ジョージ・ポーターJr.、ベーシスト
  • 1947年 - 大河原邦男、メカニックデザイナー
  • 1947年 - ジャン・エシュノーズ、小説家
  • 1949年 - ジョゼ・ラモス=ホルタ、東ティモール大統領
  • 1949年 - 音無美紀子、女優
  • 1951年 - シュターッレル・イロナ、俳優、政治家
  • 1952年 - アレクサンドル・アンクヴァブ、アブハジア首相
  • 1952年 - セルジオ・アサド、作曲家
  • 1953年 - トーマス・イルヴェス、エストニア大統領
  • 1953年 - レオネル・フェルナンデス、ドミニカ共和国大統領
  • 1954年 - オジー・スミス、元メジャーリーガー
  • 1954年 - 菊地恭一、元プロ野球選手
  • 1955年 - エヴァン・バイ、政治家
  • 1958年 - エイドリアン・ニューウェイ、F1テクニカルディレクター
  • 1958年 - 原田美枝子、女優
  • 1959年 - 森本晃司、アニメーター
  • 1960年 - 高槻真裕、作曲家
  • 1960年 - 金石昭人、元プロ野球選手
  • 1961年 - ジム・トレーバー、元プロ野球選手
  • 1961年 - 仁村徹、元プロ野球選手
  • 1961年 - 堤大二郎、俳優
  • 1961年 - 川原和久、俳優
  • 1963年 - ラーズ・ウルリッヒ、ミュージシャン(メタリカ)
  • 1965年 - マジーニョ、サッカー選手
  • 1966年 - 西炯子、漫画家、イラストレーター
  • 1966年 - カネコアツシ、漫画家
  • 1967年 - 石野卓球、ミュージシャン(電気グルーヴ)、DJ
  • 1967年 - 猪久保吾一、元プロ野球選手
  • 1969年 - トーマス・リンケ、サッカー選手
  • 196X年 - エスパー伊東、芸人
  • 1971年 - ジャレッド・レト、俳優
  • 1972年 - ジェロム・レ・バンナ、格闘家
  • 1972年 - 半井小絵、気象予報士
  • 1972年 - 森田和明、キャラクターデザイナー、アニメーター
  • 1973年 - 中江有里、女優、歌手
  • 1973年 - 松中信彦、プロ野球選手
  • 1974年 - コリー・リー、野球選手
  • 1974年 - イー☆ちゃん、お笑いタレント(マリア)
  • 1975年 - マルセロ・リオス、テニス選手
  • 1975年 - 建山義紀、プロ野球選手
  • 1975年 - 高瀬耕造、アナウンサー
  • 1976年 - アレックス・スティーブリング、総合格闘家
  • 1976年 - リア・デ・メイ、女優
  • 1977年 - 石井希和、アナウンサー
  • 1977年 - エディ・アハーン、騎手
  • 1977年 - フレデリック・ダンビエ、フィギュアスケート選手
  • 1978年 - 菅山かおる、ビーチバレーボール選手
  • 1978年 - 藤森祥平、アナウンサー
  • 1978年 - 緒沢凛、女優
  • 1978年 - 中川里江、声優
  • 1978年 - 並河健、政治家
  • 1979年 - クリス・ドートリー、ミュージシャン
  • 1979年 - ファビアン・カリーニ、サッカー選手
  • 1979年 - J.C.ボスカン、メジャーリーガー
  • 1980年 - 田畑智子、女優
  • 1980年 - nishi-ken、ミュージシャン
  • 1981年 - 宇都宮まき、吉本新喜劇女優
  • 1981年 - オマー・インファンテ、メジャーリーガー
  • 1982年 - アクセル・ルンド・スヴィンダル、スキー選手
  • 1982年 - 小栗旬、俳優
  • 1982年 - クラウディオ・コリオーニ、自転車選手
  • 1982年 - 藤澤恵麻、女優、元モデル
  • 1983年 - 石井元気、お笑い芸人(あきげん)
  • 1983年 - ジョン・サットン、サッカー選手
  • 1983年 - 高橋優、歌手
  • 1983年 - 山田充人、ミュージカル俳優、演出家
  • 1984年 - アレックス・シュバーツァー、陸上選手
  • 1984年 - 小島くるみ、タレント
  • 1984年 - 崔恩景、スケート選手
  • 1984年 - RiRiKA、歌手、女優
  • 1984年 - ベリー・ファンドリエル、野球選手
  • 1985年 - 城田優、俳優
  • 1986年 - ウーゴ・ロリス、サッカー選手
  • 1986年 - 安座間美優、タレント、ファッションモデル
  • 1986年 - イリヤ・トカチェンコ、フィギュアスケート選手
  • 1986年 - 三門雄大、サッカー選手
  • 1986年 - サンジャール・トゥルスノフ 、サッカー選手
  • 1986年 - キット・ハリントン、俳優
  • 1988年 - 森田彩華、女優
  • 1988年 - 能登有沙、タレント(音楽ガッタス)
  • 1988年 - 佐藤かよ、モデル
  • 1988年 - 松本亜弥華、バレーボール選手
  • 1988年 - 阿久津ゆりえ、ファッションモデル、ラジオパーソナリティ
  • 1988年 - 古谷静佳、声優
  • 1989年 - 城南海、歌手
  • 1989年 - 秋山依里、モデル、歌手
  • 1989年 - 仙台幸子 、プロレスラー
  • 1989年 - 徳井青空 、声優、漫画家
  • 1989年 - ショーン・ノリン、メジャーリーガー
  • 1990年 - アーロン・ラムジー、サッカー選手
  • 1990年 - 松島庄汰、俳優
  • 1991年 - 西原信裕、俳優
  • 1991年 - 佐香智久、歌手
  • 1991年 - 信樂晃史、プロ野球選手
  • 1991年 - 森原康平、プロ野球選手
  • 1994年 - 中塚駿太、プロ野球選手
  • 1994年 - 奥谷知弘、俳優
  • 1996年 - 荒木次元、子役
  • 1996年 - 松井愛莉、ファッションモデル、女優
  • 1996年 - 山谷花純、ファッションモデル、女優
  • 1996年 - 水希蒼、声優、アイドル(A応P)
  • 生年不明 - 石村恵美、声優
  • 生年不明 - 景山聖子、声優

忌日

  • 268年 - ディオニュシウス、ローマ教皇
  • 418年 - ゾシムス、ローマ教皇
  • 1205年(元久2年11月15日)- 相馬師常、武将、相馬氏初代当主(* 1139年)
  • 1302年(乾元元年12月7日)- 北条実政、武将、鎮西探題(* 1249年)
  • 1458年 - アルテュール・ド・リッシュモン、ブルターニュ公(* 1393年)
  • 1476年 - ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァ、ミラノ公(* 1444年)
  • 1530年 - バーブル、ムガル帝国初代皇帝(* 1483年)
  • 1624年 - シモン・マリウス、天文学者(* 1573年)
  • 1634年(寛永11年11月7日)- 河合甚左衛門、剣術家(* 1583年)
  • 1634年(寛永11年11月7日)- 桜井半兵衛、尼崎藩槍術指南役(* 1609年)
  • 1634年(寛永11年11月7日)- 河合又五郎、岡山藩士(* 1615年)
  • 1771年 - クロード・エイドリアン・エルベシウス、哲学者(* 1715年)
  • 1869年 - ジャン・ポアズイユ、物理学者、生理学者(* 1797年)
  • 1886年 - テオドール・オッポルツァー、天文学者(* 1841年)
  • 1890年 - ハインリヒ・シュリーマン、考古学者(* 1822年)
  • 1890年 - ウィリアム・ダンロップ・シンプソン、政治家(* 1823年)
  • 1897年 - 島津忠義、第12代薩摩藩主(* 1840年)
  • 1919年 - 小松原英太郎、文部大臣、農商務大臣(* 1852年)
  • 1920年 - モンク・イーストマン、ギャング(* 1873年頃)
  • 1923年 - ディートリヒ・エッカート、ナチスの活動家(* 1868年)
  • 1925年 - ヤン・レッツェル、建築家(* 1880年)
  • 1931年 - メルヴィル・デューイ、図書館学者(* 1851年)
  • 1933年 - アナトリー・ルナチャルスキー、政治家、評論家(* 1875年)
  • 1937年 - アイヴァー・ガーニー、作曲家、詩人(* 1890年)
  • 1945年 - 維新帝、ベトナム阮朝第11代皇帝(* 1900年)
  • 1956年 - 青山杉作、俳優、演出家、映画監督(* 1889年)
  • 1960年 - 和辻哲郎、哲学者、倫理学者(* 1889年)
  • 1963年 - ゴージャス・ジョージ、プロレスラー(* 1915年)
  • 1970年 - リリアン・ボード、陸上競技選手(* 1948年)
  • 1972年 - 杉本京太、発明家、和文タイプライター開発者(* 1882年)
  • 1972年 - ハリー・S・トルーマン、第33代アメリカ合衆国大統領(* 1884年)
  • 1972年 - 飯田蝶子、女優(* 1897年)
  • 1974年 - ウィリアム・ヘンリー・ドレイパー・ジュニア、銀行家(* 1894年)
  • 1974年 - ジャック・ベニー、コメディアン、ヴォードヴィリアン、俳優(* 1894年)
  • 1977年 - ハワード・ホークス、映画監督(* 1896年)
  • 1981年 - ヘンリー・アイリング、化学者(* 1901年)
  • 1985年 - ダイアン・フォッシー、生物学者(* 1932年)
  • 1986年 - エルザ・ランチェスター、女優(* 1902年)
  • 1988年 - パブロ・ソロサバル、作曲家(* 1897年)
  • 1988年 - 信欣三、俳優(* 1910年)
  • 1988年 - マッシモ・ミラ、音楽学者(* 1910年)
  • 1989年 - レノックス・バークリー、作曲家(* 1903年)
  • 1989年 - 加藤守雄、国文学者(* 1913年)
  • 1992年 - ニキタ・マガロフ、ピアニスト(* 1912年)
  • 1994年 - シルヴァ・コシナ、俳優(* 1933年)
  • 1995年 - 島秀之助、野球選手・監督・審判員(* 1908年)
  • 1996年 - 竹内昭夫、法学者(* 1929年)
  • 1997年 - 甲斐文融、画家、僧(* 1920年)
  • 1998年 - 白洲正子、随筆家(* 1910年)
  • 1999年 - 阿部保夫、ギタリスト(* 1925年)
  • 1999年 - カーティス・メイフィールド、R&Bミュージシャン(* 1942年)
  • 2000年 - ジェイソン・ロバーズ、俳優(* 1922年)
  • 2001年 - 大橋俊雄、仏教学者、歴史学者(* 1925年)
  • 2001年 - ナイジェル・ホーソーン、俳優(* 1929年)
  • 2002年 - 田邊朋之、京都市長(* 1924年)
  • 2002年 - ハーブ・リッツ、写真家(* 1952年)
  • 2003年 - 白井義男、プロボクサー(* 1923年)
  • 2003年 - チョーンシー・ハリス、地理学者(* 1914年)
  • 2004年 - 石垣りん、詩人(* 1920年)
  • 2004年 - ミエツコ・タラーツィク、ミュージシャン(ナザム)(* 1974年)
  • 2004年 - プム・ジェンセン、タイ王室の外戚(* 1983年)
  • 2004年 - レジー・ホワイト、アメリカンフットボール選手(* 1961年)
  • 2005年 - 白羽大介、喜劇俳優(* 1923年)
  • 2005年 - 尾上松助(6代目)、歌舞伎役者(* 1946年)
  • 2005年 - ヴィンセント・スキャヴェリ、俳優(* 1948年)
  • 2006年 - ジェラルド・R・フォード、第38代アメリカ合衆国大統領(* 1913年)
  • 2007年 - 掛川源一郎、写真家(* 1913年)
  • 2008年 - ジャスティン・エイラーズ、総合格闘家(* 1978年)
  • 2012年 - ジェリー・アンダーソン、映像作品プロデューサー(+ 1929年)
  • 2016年 - 加藤あきら、相場師(* 1941年)

引用・参考URL

このページの引用・参考URL。
日付からスピーチを作る
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650