365日のネタ・スピーチ例は、1年分(365日分)のネタと、朝礼などのスピーチの作例や作り方を、まとめたサイトです。 >> 使い方を読む

6月10日「時の記念日」


 6月10日は「時の記念日」です。東京天文台、現 国立天文台と、生活改善同盟会が、1920年に制定しました。日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけるために、設けられたそうです。

 時間を守るということで思い出すのは、高校時代の理不尽な体験です。「5分前の精神」と言われて、何でも5分前に完了するように学校から求められていました。遠足の時、集合場所の5分前に到着したら、「5分前の5分前に、なぜ来なかったんだ!」と叱られました。

 さすがにその時は、この先生は頭がおかしいと思いました。

 「時の記念日」の由来は、日本書紀にあります。この日に「漏刻を新しい台に置く。始めて鐘鼓(しょうこ)を動かし、時を打つ」とあることです。
 漏刻は水時計のことです。水時計は、容器に水が流入あるいは流出することで、その水面の高さが変わることを利用した時計です。世界中で見られ、日時計が使えない、夜の時間を計るのに、よく利用されていました。


 人類は昔から時間を計ろうとしていました。それは、複雑な仕事を、時間で区切って、こなしていこうとする工夫だと思います。

 一定の時間内できちんと仕事を終えていく。無駄に長い時間、仕事をしないで済むように、効率的に働いていきたいです。

スピーチ作例 6月10日1
文字数:554文字   想定時間:150
想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。

その他の情報

 水時計(みずどけい)は、容器に水が流入(流出)するようにして、その水面の高さの変化で時をはかる時計のことです。東洋(中国由来)のものは漏刻(ろうこく)、西方のものはクレプシドラ(clepsydra)ともいいます。
 水が流出する椀状の水時計は、最も単純な型であり、紀元前16世紀ごろのバビロニアや古代エジプトには既に存在していたことが知られています。世界の別の地域、例えばインドや中国でも古くから存在していましたが、最古のものがどの時代から存在していたかはよく分かっていません。
 ギリシア・ローマ文明は、水時計の設計を最初に進歩させ、精度を向上させたと信じられています。これらに使われた複雑な歯車機構は、奇抜なオートマタへとつながりました。これらの進歩は、東ローマやイスラム時代を経て、最終的にはヨーロッパで開花しました。
 公衆が時刻を知りたがるようになったのは、労働時間が重要になってくる産業革命が最初です。それ以前には、水時計の使用目的としては、天文学や占星術が大きかったです。
 平安時代中期に編纂された「延喜式」(えんぎしき)によれば、漏刻の運用は、2時間おきに時刻に応じた太鼓を打ち、その間の30分ごとに、その刻数の鐘を撞いていました。漏刻博士は2人おり、その下の守辰丁は20人いました。
 漏刻博士の地位は従七位下で、陰陽博士、天文博士の正七位下、暦博士の従七位上に比べて、低いものでした。

記念日・年中行事

  • 時の記念日(日本)
    東京天文台(現 国立天文台)と生活改善同盟会が1920年に制定。日本書紀の天智天皇10年4月25日(グレゴリオ暦6月10日)の項に、「漏刻を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す。」とあることから。
  • ポルトガルの日(ポルトガル)
    ポルトガルの大詩人カモンイスが亡くなった日。
  • 国民最高会議記念日(コンゴ共和国)
  • 路面電車の日(日本)
    1995年のこの日に交通事業者と支援団体が、広島市で開催した「路面電車サミット」で制定。公共交通機関としての路面電車事業について、より理解を深めてもらうことを目的に制定。路(6)と、電が英語のテン(10)に近いことから。
  • 商工会の日(日本)
    全国商工会連合会が1985年に制定。1960年のこの日に「商工会組織等に関する法律」が施行されたことを記念。
  • 谷津干潟の日(日本)
    1993年のこの日に、水鳥にとって重要な湿地に関する国際的な取り決めを定めた「ラムサール条約」の登録湿地に谷津干潟が認定されたことを記念し、谷津干潟のある千葉県習志野市が1997年に制定。
  • 緑豆の日(日本)
    「りょく(6)とう(十)」の語呂合せで緑豆再発見委員会が制定。
  • ミルクキャラメルの日(日本)
    1913年に森永製菓が発売する「森永キャラメル」の商品名が「森永ミルクキャラメル」に変更されたことから、ミルクキャラメルを通じ、懐かしい思い出を語り合う日として命名された。
  • 無糖茶飲料の日(日本)
    「む(6)とう(10)」の語呂合せで伊藤園が制定。
  • 歩行者天国の日(日本)
    1973年のこの日に銀座から上野までの5.5kmで日本初の歩行者天国が実施されたことから。
  • 入梅(日本 2012年)
    雑節の一つで、太陽が黄経80度の点を通過する日。

歴史

  • 716年(霊亀2年5月16日)- 高句麗の遺民1,799名を武蔵国に移し高麗郡を設置。
  • 1221年(承久3年5月19日)- 承久の乱: 北条義時追討を命ずる後鳥羽上皇の院宣を受けて北条政子が鎌倉武士団に団結を訴える演説を行う。
  • 1333年(元弘3年/正慶2年4月27日)- 倒幕挙兵討伐のために丹波に入っていた足利尊氏が、後醍醐天皇に応じて倒幕を決意し挙兵。
  • 1338年(延元3年/暦応元年5月22日)- 石津の戦い。南朝方の北畠顕家が北朝方の高師直に敗れ戦死。
  • 1786年 - 10日前の地震で中国四川省の大渡河にできた天然ダムが崩壊。10万人が死亡。
  • 1794年(フランス革命暦II年プレリアール22日)- フランス革命:プレリアール22日法が制定される。
  • 1805年 - 第一次バーバリ戦争が終結。
  • 1829年 - テムズ川でオックスフォード大学・ケンブリッジ大学間初のボート・レースが行われ、オックスフォードが優勝。
  • 1864年 - 南北戦争: ブライス交差点の戦いが行われる。
  • 1865年 - リヒャルト・ワーグナーの歌劇『トリスタンとイゾルデ』がミュンヘンで初演。
  • 1871年 - 辛未洋擾
  • 1886年 - ニュージーランドのタラウェラ山が大噴火。飛び散った噴石により153人が死亡。
  • 1900年 - 義和団の乱鎮圧のため、日米英独仏伊墺露の8か国連合軍が北京へ侵攻開始。(列国第2次出兵)
  • 1902年 - アメリカのA.キャラハンが、窓付き封筒の特許を取得。
  • 1903年 - 東京帝国大学・学習院の教授7名が日本政府に対露強硬外交を迫る七博士意見書を提出。
  • 1907年 - 日仏協約が調印される。清の独立・領土保全が約束され、清国内の両国の勢力範囲が確認される。
  • 1913年 - 森永ミルクキャラメルが発売。
  • 1917年 - 第一次世界大戦: オルティガーラ山の戦いが起こる。
  • 1918年 - 第一次世界大戦: オーストリア=ハンガリー帝国海軍の戦艦「セント・イシュトヴァーン」がイタリア海軍の魚雷艇MAS-15に撃沈される。
  • 1924年 - イタリアの社会主義の指導者・ジャコモ・マッテオッティがファシストにより暗殺される。
  • 1925年 - カナダで、長老派教会・メソジスト教会・会衆派教会の合併によりカナダ連合教会が発足。
  • 1926年 - 朝鮮半島で、6・10万歳運動が起こる。
  • 1929年 - 日本の植民地行政の中心機関・拓務省を設置。
  • 1935年 - アルコホーリクス・アノニマス発足。
  • 1939年 - 南京総領事館毒酒事件
  • 1940年 - 第二次世界大戦: イタリアがイギリス・フランスに宣戦布告。
  • 1940年 - 北欧侵攻: ノルウェー軍がナチス・ドイツに降伏。政府、国王は亡命政権として抗戦継続。
  • 1942年 - 第二次世界大戦: ナチス・ドイツがラインハルト・ハイドリヒ暗殺の報復としてチェコのリディツェで住民を虐殺。
  • 1942年 - 北海道北見市が市制施行。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: ナチス・ドイツの武装親衛隊がフランスのオラドゥール=シュル=グラヌで住民642人を虐殺。
  • 1944年 - 第二次世界大戦: ディストモの大虐殺。ナチス・ドイツのSS警察部隊がギリシャのディストモで住民218人を殺害。
  • 1944年 - シンシナティ・レッズのジョー・ナックスホールがメジャーデビュー。15歳10か月11日のメジャーリーグ史上最年少記録。
  • 1945年 - 米軍が君原村・阿見町・土浦市一帯の海軍航空隊施設などを爆撃、軍民合せて300人以上が死亡。
  • 1949年 - 社会教育法公布。
  • 1955年 - 電電公社の時報サービスが東京で始まる。
  • 1959年 - 国立西洋美術館で開館式。
  • 1959年 - 東京高速道路・土橋 - 城辺橋が開通。日本初の高架式高速道路。
  • 1960年 - 安保闘争: 東京国際空港でジェイムズ・ハガティ米大統領報道官の一行がデモ隊に包囲され、アメリカ海兵隊のヘリに救助。(ハガチー事件)
  • 1962年 - 北陸本線北陸トンネルが開通。当時日本最長。
  • 1965年 - 青年海外協力隊の前身の「協力隊協議会」が発足。
  • 1967年 - 第三次中東戦争が終結。空軍による6日間の電撃作戦でイスラエルの占領地域は戦前の4倍以上に拡大し、現在まで中東の地政学に影響している。
  • 1968年 - 大気汚染防止法・騒音規制法公布。
  • 1969年 - 国鉄バスが東名ハイウェイバスおよび日本初の夜行高速バス「ドリーム号」の運行を開始。
  • 1969年 - 日本の経済企画庁が、日本の国民総生産(GNP)が西ドイツを抜いて世界第2位となったと発表。
  • 1976年 - 札幌市営地下鉄東西線の最初の開業区間、琴似駅 - 白石駅間が開業。
  • 1976年 - 東京都立第五福竜丸展示館が開館。
  • 1982年 - 『マイコンBASICマガジン』が創刊。
  • 1990年 - ペルー大統領選挙の決選投票でアルベルト・フジモリが当選。
  • 1997年 - ポル・ポトがソン・セン国防相とその家族の殺害を命令。
  • 1998年 - FIFAワールドカップ フランス大会が開幕。7月12日まで。
  • 1999年 - 日本標準時を送信する無線局JJYのおおたかどや山標準電波送信所が運用開始。
  • 2000年 - 群馬県新田郡尾島町安養寺(現:太田市安養寺町)の化学工場・日進化工群馬工場で爆発事故が発生。爆音が30kmほど離れた前橋市や高崎市まで響き、死者4名、けが人多数という大事故であった。
  • 2003年 - ハマース報道官アブドゥルアズィーズ・アッ=ランティースィーがイスラエル軍ヘリの空爆を受ける。
  • 2003年 - NASAの火星探査機「スピリット」が打ち上げられる。
  • 2007年 - ピッツバーグ・パイレーツの桑田真澄投手がメジャー初登板。
  • 2010年 - 韓国のロケット「羅老(KSLV-1)」2号機が打上げられるが、発射137秒後に爆発し、1号機に続けて打上げ失敗。
  • 2012年 - 大阪市中央区東心斎橋の路上で通り魔殺人事件が発生。音楽プロデューサーの南野信吾ら男女2人が殺害される。

誕生日

  • 867年(貞観9年5月5日)- 宇多天皇、第59代天皇(+ 931年)
  • 1688年 - ジェームズ・フランシス・エドワード・ステュアート、イギリスの王族(+ 1766年)
  • 1706年 - ジョン・ドロンド、光学者(+ 1761年)
  • 1804年 - ヘルマン・シュレーゲル、鳥類学者、動物学者(+ 1884年)
  • 1819年 - ギュスターヴ・クールベ、画家(+ 1877年)
  • 1832年 - ニコラウス・オットー、発明家(+ 1891年)
  • 1835年 - フェルディナンド4世、トスカーナ大公(+ 1908年)
  • 1861年 - ピエール・デュエム、物理学者、科学哲学者(+ 1916年)
  • 1865年 - フレデリック・クック、探検家(+ 1940年)
  • 1865年(慶応元年5月17日)- 小泉又次郎、政治家(+ 1951年)
  • 1865年(慶応元年5月17日)- 村上鬼城、俳人(+ 1938年)
  • 1880年 - アンドレ・ドラン、画家(+ 1954年)
  • 1882年 - 長谷部言人、人類学者(+ 1969年)
  • 1886年 - 早川雪洲、俳優(+ 1973年)
  • 1893年 - 酒井忠正、政治家(+ 1971年)
  • 1895年 - ハティ・マクダニエル、女優(+ 1952年)
  • 1895年 - イマヌエル・ヴェリコフスキー、科学者、精神分析家(+ 1979年)
  • 1901年 - 赤星六郎、ゴルファー(+ 1944年)
  • 1902年 - 斎藤達雄、俳優(+ 1968年)
  • 1904年 - 城昌幸、推理作家(+ 1976年)
  • 1904年 - 土家由岐雄、児童文学作家(+ 1999年)
  • 1906年 - 筑波雪子、女優(+ 1977年)
  • 1907年 - 瀬長亀次郎、政治家(+ 2001年)
  • 1910年 - 久野収、思想家(+ 1999年)
  • 1910年 - アルメン・タハタジャン、植物学者(+ 2009年)
  • 1910年 - ハウリン・ウルフ、ブルース歌手(+ 1976年)
  • 1910年 - 青木幸造、プロ野球選手(+ 没年不詳)
  • 1911年 - ラルフ・カークパトリック、チェンバロ奏者、音楽学者(+ 1984年)
  • 1911年 - テレンス・ラティガン、劇作家(+ 1977年)
  • 1913年 - ティホン・フレンニコフ、作曲家(+ 2007年)
  • 1914年 - 黒沢俊夫、プロ野球選手(+ 1947年)
  • 1915年 - ソール・ベロー、作家(+ 2005年)
  • 1918年 - 鶴見和子、社会学者(+ 2006年)
  • 1920年 - 泉田喜義、プロ野球選手
  • 1921年 - エディンバラ公フィリップ、エリザベス2世の夫
  • 1922年 - ジュディ・ガーランド、女優(+ 1969年)
  • 1922年 - 亀山龍樹、作家、翻訳家(+ 1980年)
  • 1924年 - 磯田憲一、プロ野球選手(+ 2002年)
  • 1925年 - 池田力、プロ野球選手
  • 1926年 - 佐野實、実業家(+ 2012年)
  • 1927年 - ラディスラオ・クバラ、サッカー選手、指導者(+ 2002年)
  • 1928年 - モーリス・センダック、絵本作家(+ 2012年)
  • 1929年 - 一条さゆり(初代)、ストリッパー(+ 1997年)
  • 1929年 - エドワード・オズボーン・ウィルソン、生物学者
  • 1930年 - 上坂冬子、ノンフィクション作家(+ 2009年)
  • 1931年 - ジョアン・ジルベルト、ミュージシャン
  • 1932年 - 東郷健、社会運動家、政治活動家(雑民党代表)(+ 2012年)
  • 1932年 - ヘドリー・ブル、国際関係論教授(+ 1985年)
  • 1933年 - 土井淳、プロ野球選手
  • 1934年 - 浅香春彦、俳優
  • 1934年 - 野村吉三郎、実業家
  • 1934年 - 若杉輝明、プロ野球選手
  • 1935年 - ジェームス三木、脚本家
  • 1935年 - 志賀貢、医師、作家
  • 1935年 - 小玉明利、プロ野球選手
  • 1935年 - 高橋幸治、俳優
  • 1935年 - 辰巳ヨシヒロ、漫画家(+ 2015年)
  • 1937年 - 稲尾和久、プロ野球選手、プロ野球監督(+ 2007年)
  • 1941年 - ユルゲン・プロホノフ、俳優
  • 1942年 - 中井洽、政治家(+ 2017年)
  • 1943年 - 米長邦雄、将棋棋士(+ 2012年)
  • 1945年 - 滝崎武光、実業家
  • 1947年 - ひし美ゆり子、女優
  • 1947年 - かざま鋭二、漫画家
  • 1948年 - 岸信行、空手家
  • 1948年 - 喜納昌吉、音楽家
  • 1949年 - 河原明、プロ野球選手
  • 1949年 - 鎌田幸雄、プロ野球選手
  • 1950年 - 中川正春、政治家
  • 1953年 - 石井和義、空手家、正道会館宗師
  • 1954年 - 小嶋正宣、プロ野球選手
  • 1955年 - フロイド・バニスター、プロ野球選手
  • 1956年 - 小山田いく、漫画家(+ 2016年)
  • 1956年 - 杉浦ひとみ、弁護士
  • 1956年 - 堂園喜義、プロ野球選手
  • 1957年 - 木之内みどり、歌手、女優
  • 1957年 - アンドレイ・ブキン、フィギュアスケート選手
  • 1958年 - 新沢基栄、漫画家
  • 1958年 - 鈴木裕、ゲームクリエイター
  • 1958年 - 三浦和人、シンガーソングライター(元雅夢)
  • 1959年 - 寺沢大介、漫画家
  • 1959年 - カルロ・アンチェロッティ、サッカー選手、指導者
  • 1960年 - 戸舘新吾、漫画家
  • 1960年 - 森下直人、ドリームステージエンターテインメント社長(+ 2003年)
  • 1961年 - 岡本吉起、ゲームクリエイター
  • 1961年 - 長冨浩志、プロ野球選手
  • 1961年 - マキシ・プリースト、レゲエ歌手
  • 1961年 - ケリー・ディール、ミュージシャン
  • 1961年 - キム・ディール、ミュージシャン
  • 1962年 - 安倍昭恵、安倍晋三夫人
  • 1962年 - 黄家駒、ミュージシャン(BEYOND)(+ 1993年)
  • 1962年 - ジーナ・ガーション、女優
  • 1962年 - 田中政志、漫画家
  • 1963年 - レネ・ノヴォトニー、フィギュアスケート選手
  • 1964年 - 達増拓也、政治家
  • 1964年 - ジミー・チェンバレン、ミュージシャン
  • 1965年 - 朝川ひろこ、歌手
  • 1965年 - アンドレィ・コピィロフ、総合格闘家
  • 1965年 - エリザベス・ハーレイ、モデル、女優
  • 1965年 - 幸山政史、政治家
  • 1965年 - ジョーイ・サンティアゴ、ミュージシャン
  • 1966年 - デビッド・プラット、サッカー選手、指導者
  • 1967年 - 山田花子、漫画家(+ 1992年)
  • 1967年 - 鈴木健、アナウンサー
  • 1968年 - 神奈延年、声優
  • 1968年 - 沼田祐介、声優
  • 1969年 - 大神いずみ、アナウンサー
  • 1970年 - いとうあさこ、お笑いタレント
  • 1971年 - 登坂淳一、元NHKアナウンサー
  • 1972年 - 藤田正大、プロ野球選手
  • 1973年 - フェイス・エヴァンス、R&B歌手
  • 1974年 - 篠原麗雄、ワイナリーオーナー
  • 1975年 - 川畑聡一郎、漫画家(+ 2005年)
  • 1976年 - 一の谷崇帥、大相撲力士
  • 1976年 - ゲオルク・フリードリヒ・フォン・プロイセン、プロイセン王家家長、ドイツ帝位・プロイセン王位請求者(1994-)
  • 1976年 - 斉藤宜之、プロ野球選手
  • 1976年 - ビリー・マーチン、プロ野球選手
  • 1977年 - 相川梨絵、アナウンサー
  • 1977年 - 松たか子、女優
  • 1977年 - 吉田正紀、漫画家
  • 1978年 - 角田裕育、ジャーナリスト
  • 1979年 - ビクトル・モレノ、メキシカンリーガー
  • 1980年 - 中島俊哉、プロ野球選手
  • 1982年 - 西尾太作、バレーボール選手
  • 1982年 - タラ・リピンスキー、フィギュアスケート選手
  • 1983年 - 松室麻衣、歌手
  • 1983年 - 井上涼、アーティスト
  • 1984年 - 長田昌浩、プロ野球選手
  • 1984年 - ジェームズ・エイブリー、プロ野球選手
  • 1985年 - 寺田紳一、プロサッカー選手
  • 1985年 - アンディ・シュレク、自転車プロロードレース選手
  • 1985年 - カイア・カネピ、テニス選手
  • 1986年 - 本橋麻里、カーリング選手(LS北見)
  • 1986年 - 細貝萌、サッカー選手
  • 1988年 - 山本大明、プロ野球選手
  • 1988年 - ガラニン・ヤン、野球選手
  • 1988年 - ジャイール、サッカー選手
  • 1989年 - 若葉竜也、俳優
  • 1989年 - 北田真沙子、ローカルアイドル(サンフラワー)
  • 1990年 - 尾崎彩香、女性ファッションモデル、女性アイドル、タレント
  • 1990年 - ルイス・ピターソン、野球選手
  • 1992年 - サウリウス・アンブルレヴィチウス、フィギュアスケート選手
  • 1993年 - 戸田隆矢、プロ野球選手
  • 1993年 - 高宗歩未、タレント、女優
  • 1999年 - 西川愛也、プロ野球選手
  • 2008年 - 寺田心、子役
  • 生年不明 - 相沢あすか、声優
  • 生年不明 - 相原実貴、漫画家
  • 生年不明 - 石井利奈、声優
  • 生年不明 - 花藤蓮、声優

忌日

  • 紀元前323年 - アレクサンドロス3世、マケドニア王(* 紀元前356年)
  • 223年(章武3年4月24日)- 劉備、三国時代の群雄(* 161年?)
  • 1190年 - フリードリヒ1世、神聖ローマ皇帝(* 1123年)
  • 1338年(暦応元年/延元3年5月22日)- 北畠顕家、公家(* 1318年)
  • 1580年 - ルイス・デ・カモンイス、詩人(* 1524年頃)
  • 1630年(寛永7年4月30日)- 織田信雄、武将(* 1558年)
  • 1654年 - アレッサンドロ・アルガルディ、彫刻家、建築家(* 1595年)
  • 1694年(元禄7年5月18日)- 伏見宮貞致親王、皇族(* 1632年)
  • 1694年(元禄7年5月18日)- 京極高豊、第2代丸亀藩主(* 1655年)
  • 1836年 - アンドレ=マリ・アンペール、物理学者(* 1775年)
  • 1849年 - トマ・ロベール・ブジョー、軍人(* 1784年)
  • 1849年 - フリードリヒ・カルクブレンナー、ピアニスト、作曲家(* 1785年)
  • 1858年 - ロバート・ブラウン、植物学者(* 1773年)
  • 1899年 - エルネスト・ショーソン、作曲家(* 1855年)
  • 1918年 - アッリーゴ・ボーイト、オペラ台本作家、作曲家(* 1842年)
  • 1924年 - ジャコモ・マッテオッティ、社会主義の指導者(* 1885年)
  • 1925年 - 大町桂月、詩人、随筆家(* 1869年)
  • 1926年 - アントニ・ガウディ、建築家(* 1852年)
  • 1934年 - フレデリック・ディーリアス、作曲家(* 1862年)
  • 1940年 - マーカス・ガーベイ、民族主義運動家(* 1887年)
  • 1945年 - 桐原眞二、野球選手(* 1901年)
  • 1946年 - ジャック・ジョンソン、プロボクサー(* 1878年)
  • 1949年 - シグリ・ウンセット、小説家(* 1882年)
  • 1951年 - アンシ、絵本作家、画家(* 1873年)
  • 1953年 - グジェゴシュ・フィテルベルク、ヴァイオリニスト、作曲家、指揮者(* 1879年)
  • 1960年 - 吉成武雄、プロ野球選手(* 1932年)
  • 1967年 - スペンサー・トレイシー、俳優(* 1900年)
  • 1973年 - エーリッヒ・フォン・マンシュタイン、ドイツ陸軍の元帥(* 1887年)
  • 1974年 - ヘンリー(グロスター公)、イギリスの王族(* 1900年)
  • 1976年 - 佐野誠三、プロ野球選手(* 1920年)
  • 1982年 - ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、映画監督(* 1946年)
  • 1991年 - ディック・ミネ、歌手(* 1908年)
  • 1992年 - 中村八大、作曲家(* 1931年)
  • 1993年 - 猪俣公章、作曲家、作詞家(* 1938年)
  • 1995年 - 神楽坂はん子、芸者歌手(* 1931年)
  • 1996年 - 宇野千代、小説家(* 1897年)
  • 1996年 - ジョー・ヴァン・フリート、女優(* 1914年)
  • 1996年 - フランキー堺、俳優(* 1929年)
  • 1997年 - 金基洙、プロボクサー(* 1939年)
  • 1998年 - 吉田正、作曲家(* 1921年)
  • 1998年 - 塚本幸一、実業家、ワコール創業者(* 1920年)
  • 2000年 - ハーフィズ・アル=アサド、第4代シリア大統領(* 1930年)
  • 2001年 - マイク・メンツァー、ボディビルダー(* 1951年)
  • 2002年 - ジョン・ゴッティ、ガンビーノ一家の幹部(* 1940年)
  • 2002年 - 近藤和彦、プロ野球選手(* 1936年)
  • 2003年 - ドナルド・リーガン、政治家(* 1918年)
  • 2004年 - 野村万之丞、狂言師(* 1959年)
  • 2004年 - レイ・チャールズ、ミュージシャン(* 1930年)
  • 2005年 - 倉橋由美子、小説家(* 1935年)
  • 2005年 - 永島慎二、漫画家(* 1937年)
  • 2007年 - 横山泰三、漫画家(* 1917年)
  • 2008年 - 櫟信平、プロ野球選手(* 1925年)
  • 2008年 - チンギス・アイトマートフ、小説家(* 1928年)
  • 2008年 - 水野晴郎、映画評論家(* 1931年)
  • 2010年 - ジグマー・ポルケ、画家(* 1941年)
  • 2012年 - 南野信吾、音楽プロデューサー(* 1970年)
  • 2016年 - ゴーディ・ハウ、アイスホッケー選手(* 1928年)
  • 2017年 - ジュリア・ペレス、女優(* 1980年)

スピーチ作成 - テーマ「時の記念日」

自分が初めてテーマを知った/経験した時のエピソード。
テーマについて自分はどう思うか/思ったか。
言葉/行動/影響について自分はどう思うか。
今後自分はどうしたいと思うか。

スピーチ出力 - 06-10_時の記念日.txt

想定時間は300文字1分の概算です。実際には、挨拶や身振りなども入るでしょうから、この時間よりも長くなるでしょう。
日付からスピーチを作る
12月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
1月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
2月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
3月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
4月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
5月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
6月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
7月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
8月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
9月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
10月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
11月
01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30

参考になる本

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
 会議・朝礼・電話でも、接客・商談・会合でも、面接・結婚式のスピーチでも、デート・合コン・保護者会でも。
 こんなふうに話せば「あがり」にさようなら! 予約半年待ち! 超人気講師が教える“緊張しないコツ。
¥ 1,210
超カンタン! あがらずに話せる正しい方法48
 本書では、人前では話すことが苦手な人でもすぐ実行でき、たちまち効果を実感できる「あがらずに話せる正しい方法」を48個紹介しています。
 スピーチ・朝礼・会議・面接でドキドキしない!商談・プレゼン・営業が面白いほど成功する!人前で話すのが苦手な人でも大丈夫!あがらずに話せる超シンプルなテクニックを大公開!
¥ 1,296
朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る
 他人の興味を引く「鉄板ネタ」さえ持っていれば、誰でも「人前で話すこと」が怖くなくなります。
 聞き手が具体的にイメージしやすいようにスポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ「鉄板ネタ」を100個集めました。
¥ 1,620
恥をかかないスピーチ力
 新年度に自己紹介をしたり、結婚式やちょっとした集まりで人前で話したりする機会は意外と多い。そんな時に役立つ、スピーチやコメントのコツ、心構え。
 恥をかかないレベルから「なかなかうまいな」と思われるレベルまで、どうステップアップするか。
 「時間感覚」「身体感覚」の重要性、始まり方と終わり方、小ネタの集め方、シーン別のコツやNGポイントまで、人前で話す時にはこれさえあれば大丈夫!
¥ 702
心に届く話し方 65のルール
 本書は、元NHKアナウンサー・松本和也が、話し方・聞き方に悩むふつうの方々に向けて、放送現場で培ってきた「伝わるノウハウ」を細かくかみ砕いて解説した、話し方の基礎技術の本です。
 「本質的に内容が相手にきちんと伝わる」ことを目的とし、「そのための具体的かつ自然な音声表現のディテール」まで迫った本です。
¥ 1,361
カーネギー話し方入門 文庫版
 あのウォーレン・バフェットも受講したというデール・カーネギーの話し方講座のエッセンスをまとめた本。
 カーネギーといえば、大ベストセラーとなった『人を動かす』があまりに有名だが、本書の原著も100万部を突破したベストセラーとして、アメリカでは広く知られている。
¥ 650